• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック

沢田知可子 - 掲示板

掲示板への投稿にはユーザー登録が必要です。
未登録の方はご登録後ログインの上、ご投稿ください。
大仙市 協和町でのコンサート
No.763  投稿日:2009-11-29  投稿者:4936 
 すばらしいコンサートでした。
本人も「ギフト」の「がんばれ〜」では感極まったのかな、(感涙の?)咳をしていましたね。
 CDを買ってサインをもらった時私の名刺を渡しながら、ご本人に話しましたが、私が40歳の時に当時35歳の妻をがんで亡くしました。
 二人の娘(当時、小1と2歳)の子育てに追われてきたのですが、沢田さんの「会いたい」や「千の風になって」、「さくら」などを聞くといつも涙が出てきます。
 特に「会いたい」は私を泣かせるような歌詞の歌だとずっと思っていたので、沢田さんの秘話を聞いてびっくりしました。 似たような逸話があったなんて。
 今、がん患者会の活動をしています。
 沢田さんのオリジナルの「一期一会」「ギフト」など、がん患者会の方に聞かせたら何と喜び元気づけになることでしょう。
 いつも医師の講演ばかりですが、今度は沢田さんの歌声を患者に聞かせたいと思っています。
 構想が整ったら、連絡しますので、そのときはよろしくお願いします。
 

Re: 大仙市 協和町でのコンサート
No.770  投稿日:2009-11-30  投稿者:Chikaco 

奥様の意志を繋いで活動されている志に心から敬服いたします。
そして幼いお子さんを育てられた日々の苦労も、歓びも哀しみも全てが価値のある一期一会であったと想います。「会いたい」が今を生きるための鎮魂歌として響いてくださったのであれば本望です。
どうぞこれからも切に切に宜しくお願い申し上げます。
私もこうしてメッセージを頂戴することで大きく生きる歓びを頂いております。
本当にありがとうございました。
仙台でのコンサート
No.762  投稿日:2009-11-29  投稿者:skjt 
今年も家族4人で観に行かせて頂きました。
いや〜1年振りの生歌良かったです。相変わらず子供達はソワソワしてて。お願いだから最後までじっと我慢しててって願いながら聴いてました。

最後は握手&サイン有難うございました。(長男は反抗期で照れてたみたいで申し訳けございませんでした。)
自分のH.Nなんですが、家族4人の名前の頭文字なんですよ。どういう意味があるんだろうと思われたと思います。

これからも近場のみの参加になりますが、宜しくお願いします。
では来年も楽しみにしております。

Re: 仙台でのコンサート
No.769  投稿日:2009-11-30  投稿者:Chikaco 

反抗期・・・私も長かったです 笑
その分 きっと親孝行になって帰ってきてくれると想います。
仙台で毎年ライブができるようこれからもがんばります。どうぞ末永く応援してやってくださいませね。
ファミリーで足を運んでくださいまして、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
仙台コンサート
No.761  投稿日:2009-11-29  投稿者:melissa5 
仙台コンサート
チカコさんのMCの言葉ひとつひとつ魂に触れ
歌の言霊ひとつひとつが魂に触れ
最初の曲〜ずっと涙腺が緩みっぱなしでした
そして本当に憧れの素敵な人
私たち夫婦も今年で結婚11年目
少しずつ少しずつ幸せになればいいねと
思って最初のころがんばってたなあと
思い涙しました
何度友人の結婚式で歌ったか
大好きな曲です
そして来年は待望の赤ちゃんが来てくれます
とてもとても良いすばらしい胎教になりました
チカコさんこれからも大好きです
実は辛島美登里さんのファンでもあり
何かと交流があるようでうれしい限りです
だんな様も宮城出身とのことですね
来年は友人仲間にコンサート広めて応援に行きたいです!!だんな様子守よろしく笑

Re: 仙台コンサート
No.768  投稿日:2009-11-30  投稿者:Chikaco 

健康で心やさしい赤ちゃんが生まれてきますように・・・。
本当におめでとうございます。
サイレントイブも歌わせて頂きましたが、沢田バージョンもまたいとおかし・・だったでしょうか 笑

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
仙台でまたお会いできるを楽しみにしております。
ありがとうございました。
仙台での時間旅行
No.760  投稿日:2009-11-28  投稿者:jalsky11 
知可ちゃん。今会津へ帰還しました。
本当は今日仕事の予定でしたが、仕事がoffになったので、急遽仙台へ応援に妻とふたりで参上しました。
今年はもう知可ちゃんの生歌は無いかなとあきらめていたので、本当にラッキーでした。
今日は最前列ではなかったので、知可ちゃんに見つけてもらえるかなと思っていましたが、見つけていただき、すごく嬉しかったです。
本当に何時も知可ちゃんと小野澤さんの人柄が浮き出る夫婦コンサートで色々な知可ちゃんの言霊を浴びつつ、時間旅行に旅立ち、ふと自分を見つめて心が洗われ、元気を取り戻しています。
妻とふたり知可ちゃんに元気の魔法をかけてもらい本当に「ありがとう」です。
今年はもう生歌は無理だと思いますが、来年早々の再会をふたりで楽しみにしています。
本当にお疲れ様でした。

Re: 仙台での時間旅行
No.767  投稿日:2009-11-30  投稿者:Chikaco 

お二人にお会いできると私も安堵感に包まれます。
同じ笑顔で、同じ心で、同じ魂で仲良く歩んでおられるお二人はまさにソウルメイトだなと感じます。
また来年早々福島にてお目にかかりましょう。
明日はその福島で「光のしずく大使」として点灯式典に参加させて頂きます。
がんばってきます。
密航2度目
No.759  投稿日:2009-11-28  投稿者:arista 
はじめまして。aristaと言います。
仙台でのコンサート、お疲れ様でした。
握手会のときに「10月の久留米にも行きました」と言ったものです。
そう、「密航2度目」とは沢田さんのコンサート2度目、という意味です。CDその他ではよく耳にしていたんですが、コンサートは10月が初参戦でした。
久留米まで密航をしたのは、辛島美登里さんと小林明子の歌声も聞きたかったためです。
(ちなみに辛島さんのコンサートには何度か足を運んでいます。辛島さんも同じように握手会されてます。)

初秋のコンサート(久留米)と晩秋のコンサート(仙台)、どちらも充実感でいっぱいになって帰ってきました。やはり「生の歌声・生の音楽」はいいです。

少し、元気をもらって帰ってきました。
この「少し」がいいんです。「いっぱい」じゃなくていいんです。
年齢を重ねるにつれて「少しの幸福」を忘れてしまいがちですが、こうしていい音楽にめぐりあえて「あ、今日はいい時間を過ごせた」と思えることを大事にしたいと思う。
命は、こうした少しの幸福の連鎖なんです。
だから命あるものは何でも「長く生きたい」と思うんです。
長くなりました。
また密航します。ありがとうございました。

Re: 密航2度目
No.766  投稿日:2009-11-30  投稿者:Chikaco 

aristaさま
密航参戦誠にありがとうございました。
久留米に行かれた・・と言われた瞬間、一瞬耳をうたがいましたが本当に遙々足を運んで下さったことに感謝の思いでいっぱいです。
12月はまた京都で辛島美登里さんとジョイントディナーショーを行います。また美登里さんにお会いできるのが楽しみです。がんばります!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 (153) 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225