• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック

過去のブログ集

タイムマシン - 過去のブログ集では、1997年4月から2007年10月までのブログ記事を集め、掲載しております。

Navy&Ivory

投稿日:2007-9-16   カテゴリ:うたセラピー
山形テルサにてNavy&Ivory のコンサートにゲスト出演させて頂きました。
2005年広島の野外ライブでご一緒させて頂いたのが出逢いだったのですが、吾郷水木生(あごう みきお)さん、下地正晃さんのお二人とも「会いたい」がとても想い出のある楽曲であるということで、今回のご縁となりました。

島根の出雲の神の子 吾郷さん、宮古島の神の子 下地さんはまさしく天の子。
きらきらきらめくたましいがつるんつるん・・・。
そんなふたりの印象でした。

二人がデビューするきっかけにつながった音楽の先生が、なんとミュージカルgiftの歌唱指導を担当されるという偶然なるご縁もあって、とても嬉しくなってしまいました。

山形テルサはとても大きなホールでしたが、もう満杯でお二人の歌の世界に酔いしれる秋の入り口でした。

大きなホールをいっぱいにした下地さんは感極まり、オープニングでもう涙しておりましたが、楽屋のモニターで観ていた私までしょっぱなからもらいうるるんでした。
この涙って本当に美しいと思う。
二人がこつこつがんばってきた道のりを感じる涙なんですね。
そんな二人にリスペクトして頂ける沢田知可子はすごいんだ・・・って、かなり責任感じます。
しっかりやるぞ〜〜ってかなりプレッシャー背負って、歌った「Day by Day」はもう会場を泳いでるかのごとく宙に浮いてました(笑)
心の中で「おいおい 沢田落ち着けよ・・・」って一生懸命言い聞かせちゃいました・・・とほほ。

「会いたい」はなんと自分のライブの前に本日「花心」ヴァージョンで演奏して頂けることができまして・・・これまたいつになく緊張しました。
音楽監督の松本さんは以前札幌で五十嵐浩晃さんのときにご一緒させて頂きましたが、お陰様ですごいリラックスしてリハーサルさせて頂きました。
ちょうど一週間ほど前のリハーサルスタジオでのショットです。

「gift」は最後にNavy&Ivoryも一緒に「がんばれ」を歌って頂き大感動でした。

そして最後は「幸せになろう」を一番がお二人、そして二番が私というコラボレーションで私の時間が終わったのでした。

私もお二人のお陰で大きな感動を持って無事帰宅いたしました。
またお目にかかれるのを心から楽しみにしております。
またいつかご一緒できるのも心待ちにしております。
本当にありがとうございました。

ちなみに2枚目のTシャツショットはNavy&IvoryのオリジナルTシャツプレゼントして頂きました〜〜。

Navy&Ivoryのファンのみなさん、大きな拍手をありがとう。
9月26日発売の「花心」もよろしくね・・・・。

ちなみに10月6日は高畠ワイナリー収穫祭にてライブを行います!!

南会津山村道場

投稿日:2007-9-10   カテゴリ:うたセラピー
お蔵入りの里 南会津山村道場というところは農業高校跡地をキャンプ場やロッジなどにしたリゾート施設です。

その実験室や図書室や資料室だったある一室がライブ会場となりました。
先日愛媛の宇和島で行った開明学校のぬくもりと同じ、長い年月を経た木の教室が音を柔らかく吸収して、やさしい音を演出してくれました。
さらに近くに流れる沢のせせらぎがその場所までしっかりと届いてくれていたので、まさにせせらぎのSEが効果的でした。

前日はその施設内のロッジで久しぶりに現地のスタッフのみなさんとBBQなどをして、リゾート気分も味わいましたが、もののけやこだまや森のくまさんが遊びに来そうなほど長閑でした。

教室コンサートはとても心地よく風が吹いてくれました。
昼間のリハーサルでは、ステージに大きな蜂が遊びにいらしてちょっと怖かったです(笑)

南会津で採れたの野菜を活かしてのお料理、お酒などで懇親会も開いてくださいました。
そこへ南会津の町長さんまでもが参加してくださり、「ありがとう」という今度のアルバムに収録した曲を大変お気に召して頂きまして、南会津のテーマソングにしたい〜〜とおっしゃって頂ました。
南会津観光大使に任命されちゃいました〜〜〜〜。
うわ〜お〜〜。

みなさん、来年はぜひ一緒に南会津へ参りましょう。
イワナも旨いし、野菜も旨い。
日本酒呑んで、みょうが寿司。
パウダースノウでスキーも満喫
キャンプファイヤー、さわだのライブ
いざ、南会津へ!

福島学院大学同窓会ライブ

投稿日:2007-9-10   カテゴリ:うたセラピー
今から十数年前にも学園祭でコンサートをやらせて頂いた、福島学院大学の今度は同窓会総会としてコンサートをさせて頂きました。

理事長とともにサプライズで「恋人を呼ばせて」を歌わせて頂いたりして、温かな同窓会の仲間入りといった感じでした。

正直私は高校時代は不登校生徒だったので、同窓会へ行ける立場ではございませんで・・・・。
そんな自分を奮い立たせて、がんばりました(笑)
それでもとても温かな拍手の中、自分自身の昔が許されてゆくような気持ちになれました。

心から感謝の思いです。
本当にありがとうございました。

嵐を連れて郡山へ前のりして、翌朝は福島へ移動しfmふくしまの生放送と新聞の取材などをして頂きましたが、実は来年2月2日にまたぜひテルサふくしまでコンサートをやろうじゃないかと決起集会の夜を
テルサ商店街の実行委員のみなさんと過ごしたのでした。
前田ポークを食べながら・・・。

まったりと雨が降り残る中・・・いざ南会津へと車で向かったのでした。
南会津 山村道場前にて深夜のBBQ  0:00

いざ愛媛へ

投稿日:2007-8-29   カテゴリ:うたセラピー
滋賀の栗東を後にして伊丹空港へと向かいました。
それこそ鞍馬山へと天使の翼が帰ってゆくような美しい雲が私たちを見送ってくれているようで・・・思わず涙がでました。

夜9時に松山へ到着、すぐにfm愛媛の番組に出演させて頂きました。
美味しいカクテルを味わいながら大人の会話を楽しむ素敵な番組です。
仕事であることも忘れ、グビグビと2杯も呑んでしまいました。

翌日は古民家再生プロジェクトで宇和島を堪能し、最後は新居浜のイオンでfm愛媛の公開録音でミニコンサート。
となり街の西条にも足をのばして、今も地下水のわき水で生活をされている日本一美しい水の西条のわき水をい〜〜〜っぱい飲みました。
ちなみにアサヒビールの見学工場があって、そこのビールはたぶん全国のアサヒの中で一番美味しいらしいのです。
やはりお水が命なのですね・・・。

昨年訪れた伯方のみなさんが今年もぜひにと迎えてくださり、打ち上げは伯方で海鮮バーベキューをたっぷりとごちそうになりました。
純朴でシャイで独身の馬越さんは伯方の八幡神社の宮司さんなのですが、どうしてもしあわせになって欲しいと願わずにはいられないほど、なぜか哀愁がある方です。
どなたか伯方の美しい土地の神社の奥様になるというのははいかがでしょう・・・と、またおせっかいな私。

えにしです。
結縁です。
出逢うべくにして、連鎖のごとく素晴らしい出逢いが続いた旅でした。
歌に感謝です。
沢田知可子でよかったと想うそんな素敵な素敵なご縁でした。

もう〜〜〜飲めない・・・もう禁酒・・・そう言う今夜もまた乾杯。

いのちの謳歌コンサート

投稿日:2007-8-8   カテゴリ:うたセラピー
広島NHK放送で8月25日に放送される番組「いのちの謳歌(うた)コンサート」の公開録画がありました。

日本で長年歌い継がれてきた童謡を中心に、歌を通じて「命の尊さ」「生きることへの素晴らしさ」を見つめ直すべく広島の地ならではのコンサートになりました。

童謡は当初こどものための詩でした。

童謡からみる平和へ願いを込めて広島出身の作家・鈴木三重吉が日本ではじめて芸術的な児童雑誌「赤い鳥」をつくったのをきっかけに、のちにメロディーのついた歌となって子供たちの間に広まったのだそうです。

童謡作詞家 野口雨情のシャボン玉を歌わせて頂きながら、
鎮魂歌として平和を祈りました。

広島の爆心地から3キロはなれた場所で被爆したアップライトのピアノを小野澤氏の演奏で「美しい國」を歌わせて頂きました。
この歌を歌うたびにたましいが抜けてしまうような、溺れそうな錯覚にも陥ります。
まさに踏ん張って歌う「美しい國」を歌いきったあとでふらふらになりました。
あ・・・お役を果たせた・・・そんな達成感もありました。

今回「会いたい」ではなく「GIFT」をON AIRしたい・・・と勇気をもって選曲してくださった広島NHKのディレクターの心意気に心の底から感謝しながら「GIFT」を歌いました。
終了後のアンケートで印象に残った曲で見事一位をとらせて頂き、ディレクターも安堵してくださいました。

千と千尋の神隠し の主題歌を歌われた木村 弓さんとご一緒でしたが、木村さんはライアーという竪琴とともにまさに弁天様のように会場を癒していました。
舞台そででも十分に癒されました。
それはまるで観音菩薩でもあり、沢田も菩薩系と呼ばれるので観音シスターズになれそうな癒しのコンサートになりました(笑)。
御利益がありそうな感じがしますでしょ。ムフ。

童謡のエピソードを綴られた本をたくさん出版されている合田道人さんと広島NHKのアナウンサー丸子ようこさんのナビゲートで、コンサートというよりはかなり勉強になる番組になりました。

中国地方の総合NHKで8月25日に放送予定だそうです。
全国ネットになりますよう〜〜〜に。

河童まつりin牛久

投稿日:2007-7-30   カテゴリ:うたセラピー
29日は牛久で毎年開催されます、第26回河童祭りで野外ライブをさせていただきました。
最近嵐を呼ぶ女なので、今回もまた雨の野外かしら・・・と心配していましたが、河童さんが雨に待ってもらってくれたみたいです。
空がピカッと光るたびにドキドキして歌っておりましたが、なんとか60分ステージは大丈夫だったのですが、CD即売の最中にどしゃ〜っと降ってきました。

河童さん ありがとう。
そんな気分でした。
お集まり頂いたみなさんも本当にありがとうございました。
そして今回のご縁をくださった河童祭り実行委員の元牛久JCメンバーの皆様本当にありがとうございました。

ライブ終了後の安堵したみなさんのお顔を見て、私も本当に安堵でした。
お役に立てたなら光栄です。

自称沢田のおっかけ をしてくれている父も足を運んでくれましたが、ライブの後の雨さえも喜んで濡れながら帰ってくれたようです。

夏祭りって本当に気持ちいいです。
野外ステージは風が心地よく・・・ちと強かったか・・・吹いてくれて、ドレスがゆらゆらと風になびいて、髪はスプレーでがちっと固めていたにもかかわらず、ほどよくなびいてなんとも素敵な時間でした。

河童さん・・また 呼んでね。

人間力

投稿日:2007-7-1   カテゴリ:うたセラピー
秋田の本荘で久しぶりにディナーショーをさせていただきました。
キャッチフレーズは「会いたい」に会えます。

なんかいいな〜〜。
今、会いに行きます・・・的な感じ。
女性のお客様が多く秋田美人揃いのディナーショーでした。
本当にありがたいな〜。

最近早起きの私ですが、今朝は5時起きで秋田空港から羽田へ、その足で横浜の大さんばしホールへと向かいました。
2年ぶりに参加した日本青年会議所の「人間力大賞2007」

開幕にて「君が代」を独唱させていただきました。
ひえ〜〜〜〜しびれました。
チェロのおりえちゃんいわく「この君が代はまさに言霊を感じますね。」
音色がとても心地よいです・・・。

本当にそう思います。
賛否両論なる国家ですが、古今和歌集からあるこの祝い歌にはなんの政治的戦略など最初はまったくありませんでした。
文明開化とともに生まれた国家ですが、音楽的な視点からすればこれほどに短い歌で美しき調べもないな・・・なんて思うわけです。

今年も益々パワーアップされた人間力の授与式で歌えて光栄でした。

2003年に厚生労働大臣奨励賞を頂いた「GIFT」も歌いました。
埼玉中央JCから推薦していただいたご縁でした。

「先輩のお役に立てて本望です。」
そう言って、2003年の授与式に同席してくれたバスケット部の二つ下の後輩はその3ヶ月後に、悲しくも37歳で過労死してしまいました。
あれから4年、またこうしてこのご縁が続いていることがどれほど嬉しいか。

君のことを想いながら、今日は精一杯歌いました。
やさしくやさしく、そして強さをも込めて「がんばれ」を奏でてみました。
ありがとう・・・。本当にこのご縁にありがとうございました。

気持ちのいい歌の二日間の旅でした。

フェニックス花火

投稿日:2007-6-11   カテゴリ:うたセラピー
新潟県見附 と長岡の2カ所で行われた復興祈願チャリティーコンサート。

前日の雨の上越から見附へと向かいました。
会場はアルカディアホールでとても音響もよく、やはりコンサートホールは歌いやすいの〜〜と安堵しながらも、ちょっとお昼のおそばをゆっくり食べてしまったので、リハーサルから流れる込むように本番を迎えました。
お客さまは6割くらいだったのですが、拍手の大きさは200%でした。
見附のみなさんやさしい・・・。
あまりに心地よくゆったりと行われた復興祈願コンサート、気づいたら大急ぎで次の会場長岡へと流れ込みました。

復興DVDとして制作された2004年に起きた夏の水害と、中越地震から復興への道のりがドキュメンタリーで流れる中、「空を見上げてごらん」という歌をテーマソングとして、ご披露しました。
長岡では手話でこの歌に参加してくださった北陸学園の生徒さんたちのあまりの美しい心と手話と笑顔で泣けました。
DVDと手話と歌で、満杯の会場が涙でした。

二日間で3本のライブはどれも場所がかわれば、トークもかわり、そして表現もかわり、感動もそれぞれが本当に達成感を味わいました。
こうして、沢田の歌を聴きたい、応援したいっていうご縁に恵まれてしあわせな旅となりました。

まだダイエットをがんばっている私なので、大好きなビールをひかえながら新潟の大吟醸たちをちびちびテイスティングさせて頂いた打ち上げも濃厚でした。

フェニックス花火大会が8月にあります。
ぜひぜひ世界で一番大きいといわれたフェニックス花火は必見の価値ありです。
私も行きたい。
行くぞ〜〜。

森川美穂LIVEin横浜

投稿日:2007-5-12   カテゴリ:うたセラピー
赤レンガ倉庫の中にあるMotion Blueで森川美穂さんのライブにゲスト出演させて頂きました。
大阪から続いて2度目ということもあり、まさに美穂ちゃんちにお邪魔する感覚があまりに自然で、それがかえってみなさんを怖がらせてしまったかもしれません(笑)

それほどに二人の息はまるで漫才ユニットのごとく絶妙にボケとつっこみを繰り返し、MotionBlueでは 過去最高に長いライブとなっていたそうです。
しゃべり過ぎだよね(汗)
ホントに楽しいライブでした。

楽屋でもとぎれることなくず〜〜〜〜っと二人でしゃべって、気づいたらもう本番3分前であわてて着替えて飛び出ていった森川さんは、あんなにきれいですが、わんぱくです。
そこがまた彼女の魅力なのでしょう。

彼女の人生10年以上も柱の陰からそうっっと見守ってきた年上の姉さんとしては、よくぞここまで・・・と、毎回授業参観している母の目線になってます。

7月5日 名古屋 7月20日は大阪芸術大学の式典でジョイントいたします。
そろそろレパートリーも増やさなければ・・。

西城秀樹 LIVE

投稿日:2007-5-3   カテゴリ:うたセラピー
5月1日、2日と恵比寿のガーデンプレイス ザ・ガーデンルームで行われた西城秀樹 アコースティックコンサートに、ゲスト出演させて頂きました。

以前BSーiの番組でジョイントさせて頂いた、「地球はメリーゴーランド」「好きにならずにはいられない」を一緒に歌わせて頂き、「会いたい」をご披露いたしました。
「僕がこの歌を聴きたいなって思ったから、きっと僕のファンのみなさんも受け入れてくださるはずだから・・・。」

体育会系沢田と致しましては、秀樹さんは雲の上の大先輩でございます。
そんな舞い上がりモードな沢田をほぐしてくださる優しい言葉。
ほんとに一言一言がかっちょいいんです。

リハーサルでも楽屋でも本番でも打ち上げでも、何も変わらない「THE・西城秀樹」 の細やかなる気配り、心配りはさすがにこの音楽業界を支えてきただけあるリーダーシップエンターティナーです。

大病を克服する過程はご自分の歌の歌詞をもう一度覚えることからの闘いだったそうです。
ピッチが上手くとれないもどかしさや、言語障害までも引き起こした長い闘病生活では、転職や自殺までもよぎったそうです。
そんな凄まじい体験を、自然体で語る秀樹さんに吸い込まれるように聞き入り、す〜っと心が落ち着いてゆくのを感じました。

語れば語るほど、歌えば歌うほどにパワーをもらえるのです。
アットホームな空間でもっと人間西城秀樹を感じてもらいたいというこの二日間、ファンの方々にとっては至福なひとときであったと思います。
私も本当に楽しかったです。

西城秀樹さんは音楽の神様が引き合わせてくださったエンターティナーの大天使でした。

(1) 2 3 4 ... 17 »