• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ

過去のブログ集

タイムマシン - 過去のブログ集では、1997年4月から2007年10月までのブログ記事を集め、掲載しております。

カラオケバトル

投稿日:2007-9-29   カテゴリ:テレビ&ラジオ
昨日はTV東京の番組で「カラオケバトル」の収録がありました。

放送時間が3時間の番組なのですが、収録に8時間もかかりました。
ところがずうっと緊張がとぎれることなく進行していった、出演者のみなさんとスタッフの方々となんと言ってもお客様の集中力には驚かされました。

トイレ休憩と10分の休憩があったのですが、その間も100人ほどのお客さまは椅子に座ったままで、その忍耐にも脱帽でした。
本当にお疲れ様でした。

歌が上手なタレントさんや役者の方、そして政治家の鈴木宗男さんまで登場して、本家本元の歌手とカラオケバトルをしてしまうという番組です。
なんとそのジャッジはカラオケの採点マシーン。

譜面通り歌えばいいかと言えばそうでもなく、ビブラートやロングトーンや
アクセントなど様々なる採点基準をクリアして100点を目指すわけです。

長年自分のオリジナルを歌い続けるとその歌い回しにもいろいろ変化が起きます。
基準はあくまでもオリジナル音源にそってるはずですから、本家が勝てるとは言い切れないところが面白いということになるのですね。

「会いたい」をカラオケバトルしたお相手は瀬戸カトリーヌさん。
彼女はミュージカルにも出演しているほどお墨付きな方で、
かなりのプレッシャーを背負っての「会いたい」でした。

まさか自分の「会いたい」で採点されることになるとは・・・・。

8時間本当に社会科見学みたいで楽しかったです。
客席にいるお客様と同じ気分でした。
10月8日放送です。
ぜひお楽しみに〜。

福島です

投稿日:2007-9-7   カテゴリ:テレビ&ラジオ
FMふくしまのTOWNBEATに今から出演いたします。
台風と共に郡山に来ております!
嵐を連れて福島へ向かいます。
明日はたつみやホテルでクローズライブなんですが、あさっては南会津の御蔵入りの里会津山村道場の講堂にてライブを行います。
頑張ります!!エイエイオー!

会いたい

投稿日:2007-6-6   カテゴリ:テレビ&ラジオ
本日フジTVの「笑っていいとも」のアルタの花道というコーナーに生出演で「会いたい」を歌わせて頂きました。

登場のスモークでいきなりのどがピタッとくっついてもうどうにもならない状態で、もがくような「会いたい」で精神的に溺れてしまいました。

ああああ わたしって・・・バカ。

もっといい歌なのにね。
「会いたい」にごめんなさい。

生放送の舞台裏はとにかく せわしない世界なので、芸人さんやタレントさんやTVメディアに慣れ親しい皆々様は本当に天才だと思いました。

「会いたい」は永遠に不滅です!
がんばります。

そしてここで正式に・・・発表。

9月26日 デビュー20周年記念アルバムがリリースされます。
徳間ジャパン「花心」

レコーディングは日々 進行しております。
ぜひぜひお楽しみに!!!

本日は大変失礼いたしました。
そして ありがとうございました。

失恋歌合戦

投稿日:2006-10-25   カテゴリ:テレビ&ラジオ
スーパースターが突然 逝ってしまったとき、この人の分まで輝くぞ・・・と心に誓っていなかったら今の私はいませんでした。

あらためて運命の人だったことに驚かされました。

「会いたい」に出会えたこと
すごいことだ・・・・・本当にすごい奇跡だ・・・。

人生は表裏一体でいいことも辛いことも同じにやってきて、しんどい日もあるけれど、この番組に出演して嬉しかったことはみなさまからの暖かいメッセージでした。

本当にありがとうございました。

失恋歌合戦

投稿日:2006-9-15   カテゴリ:テレビ&ラジオ
フジTVのとく番で「失恋歌合戦」に出演させて頂きました。
「会いたい」が生まれるまでのエピソードを再現ドラマ化して、どれくらい泣けるか・・・という番組内容なのですが、これがすごいかわいらしい女優さんが出演してくださっており、自分のことでありながらかなり客観的に楽しむことができました。

バスケットをやっていた頃の憧れの先輩のお話なんですが、かなり乙女なさわだを堪能してください。
ここだけの話、再現ドラマはかなりデフォルメされておりますが、なんか実際よりもずっとずっと素敵な内容で申し訳ない感じでした。
先輩が超素敵だったというのは間違いありません。

司会進行で出演していた「時の人」倖田來未さんのとなりに座ったときは私でっかい〜〜〜と思いながらも、生倖田さんだ・・・とよだれがでました。

帰り際には彼女自身からCDプレゼントして頂いちゃって、こんなとき「会いたい」に出会えてよかった〜〜〜と、かなりミーハーな気分でいたら、「おまえ もうちょうっと しっかりしようよ」といろんな意味でとなりの夫に叱咤激励されました。

いつまでもお茶間感覚で社会科見学な失恋歌合戦でした。

長州小力さん 歌うまかったな・・・とってもかわいかったです。

ダブルミリオン

投稿日:2006-9-15   カテゴリ:テレビ&ラジオ
BS-iの音楽番組ダブルミリオン(9月20日21時放送)に出演させていただきました。

西城秀樹さんから声をかけて頂いたのは、音革命兇縫殴好判弍蕕靴浸に「美しい国」にとても賛同してくださったのがきっかけでした。
尊敬すべく先輩に認めてもらえる瞬間って、格別なる喜びがあります。

今回の番組に呼んで頂いたのもまさに西城秀樹さんのお陰でした。
ジョイントさせて頂く場面におきましては、今年の前半にチェリストの古川展生さんのコンサートにゲスト出演させて頂いたときと同じ豪華メンバーで、アマチュア時代に出逢ったベーシストの元クライズラーカンパニーの竹下欣伸さんにも再会できて、かなりハイテンション。
ギャランドゥなんかやっちゃってます。
心地よい緊張感の中、西城さんとのジョイントの歌は最高に楽しかったです。
司会者の井上順さんのジョークでトークもなごやかに進行し、夜11時近くからようやく私の歌の収録となったわけです。

長い1日のラストを飾る、そしてこの番組としての最後の収録となった沢田の一曲目「会いたい」

やってしもうた・・・・。

魔の「優しくkissをして・・・私のそばで生きていて〜〜〜。」

福島のTVで久しぶりに生放送でとんでしまってから、トラウマでそこが空白になってしまうの・・・。

リハーサル入れてやり直し3回で5回も一生懸命「会いたい」歌いました。
それから「gift」「美しい国」と収録が終わったのが12時まわっておりました。

寿命縮まった・・・。
緊張のあまり真剣を超えてかなり怖い顔して歌っていたと思う。
許してください。
観てやってください。
ひいきめにひとつ・・・よろしくお願い申し上げます。

WELL TASTE

投稿日:2006-9-8   カテゴリ:テレビ&ラジオ
FMラジオのNack5で料理家の服部幸鷹先生とミュージシャンの大島花子さんの番組にゲスト出演させていただきました。

食することをちゃんと学んで育てるという食育を提唱されている服部先生ですが、今回私が旅の食だよりとしてアーユルヴェーダのお話をさせていただきましたが、すでに相当お詳しく香辛料の国スリランカの話にもとても興味を示してくださって、とてもうれしかったです。

以前の出演させていただいたときは、モンゴルでの羊のお話をさせていただいたのですが、ちゃんと覚えていてくださってこれまた脱帽・・・。

私は忘れん坊将軍になってしまうので、もっともっとあやからなくてはとかなり反省いたしました。

24時間TVinふくしま

投稿日:2006-8-28   カテゴリ:テレビ&ラジオ
29回目を迎える24時間TVですが、今年も昨年に引き続きまして、ふくしまへ行って参りました。
二日間で郡山、福島、田村市と3カ所で5ステージ歌わせて頂きました。

あ〜本番で「会いたい」の歌詞 作詞してしまった・・・。
はやい話が超間違えた・・・目眩。
あまりのショックでしばらく私のカラダから「会いたい」の歌詞が消えてしまった。

どうしよう・・・福島でリベンジするぞ〜〜!
気合い入れて向かった26日の福島会場は本当に温かくて感謝感謝なステージになりました。

その夜、細坪さんと合流して明日もあるからと小さな乾杯!

27日ははじめての町である田村市の会場へいざ出陣。
24時間フットサルに挑戦しているグラウンドの外会場にてのライブでまたそこからのTV中継・・・・・いやだな・・・きのうの本番が頭をよぎる。
トラウマ・・・。
今度は「美しい国」を中継して頂いたのですが、またやってもうた。
一瞬歌詞のテロップが消えた・・・そして復活。

きのうの「会いたい」よりはまだましだったもの、またやってしまった。
もう完全に しょんぼりモード。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら、最後の会場郡山へ。
反省をカラダで表現しようと、「青春アミーゴ」の踊りをがんばりました。
なぜかその瞬間だけが全国で映ったということで・・・複雑な心境を胸にサライ熱唱・・・・・ああ せっかく前日に会津村の観音様に登ってご祈祷してきたのに・・・。
猪苗代湖のスワンを一生懸命漕いできたのに・・・。

詩人 永瀬清子を旅して

投稿日:2006-6-24   カテゴリ:テレビ&ラジオ
6日間の岡山滞在は「美しい国」のDVDの撮影、そして岡山NHKの特番で岡山出身の女流詩人永瀬清子さん番組のナビゲーターをさせて頂きました。

赤磐市熊山町にある永瀬さんの生家をご子息の連平さんに案内していただくことからはじました。
母、妻、詩人、女性地位向上のための社会運動、あらゆる場所にひっぱりださるほどタフな一面がありながら、毎朝4時には起床して炊事や田畑の仕事は午前中にすべてこなしてしまっていたそうです。
「農民芸術」の先駆者である宮沢賢治に大きな影響を受け、戦争疎開がきっかけに農民としての仕事を昼間こなすようになり、その作品が大きく変わっていきました。
そのあたりをしっかりと取材しながら、益々永瀬さんの「美しい国」であったことが、私にとってとても大きなことであったと実感しました。

地元の小学校でミニコンサート、ハンセン療養所にてのミニコンサート。
子供から老人まで幅広い層に「美しい国」を届けることができました。
小学4年生の男の子に保健室でばったり出くわして、「さっきはどうだった?」と感想を聴かずにはいられなくて声をかけてしまいました。
照れくさそうに「泣いちゃった。」
とニコリと笑みを返してくれました。

あ〜〜〜〜〜〜〜胸がいっぱいじゃ
うれしゅ〜て、うれしゅ〜て。
充実の6日間、超スーパー晴れ女 炸裂でした(笑)

音革命 

投稿日:2006-6-18   カテゴリ:テレビ&ラジオ
音楽番組「音革命供廚暴弍蕕気擦督困ました。
名古屋港イタリア村、ヴェネチアんガラス美術館にて収録して参りました。
キラキラしているヴェネチアんガラスに負けない西城秀樹さん、ドン小西さんがレギュラーにて進行される番組でした。
秀樹感激〜世代の私としては何度お目にかかろうと大スター「西城秀樹」なのです。
また私の中の超ミーハー社会科見学状態がはじまってしまった・・。
なんかそれだけで遠足気分な名古屋でした。

レギュラーでポエムを番組で紹介している伊東友香さんの詩集「寂しがりやのひとり好き」をご本人から頂戴して、大切に拝読した。

詩集は短い言葉だからこそグワンと揺さぶられる力強さがありますが、そのグワン感がとても共鳴できて気分が若返りました。
リフレッシュ!!

「会いたい」の作詞家沢ちひろさんの詩集も明治生まれの女流詩人、永瀬清子さんも「女詩人」はえぐられるのです。

ちなみにドン小西さんのお友達でカメラマンのかのうてんめいさんは酔うと「会いたい」を歌っているそうです。
「会いたい」は男が女に歌わせたい歌なんですって。
てんめいさんのココロの中に生きている「会いたい」人は幸せですね。

あ〜〜〜み〜〜んな素敵でした。

味噌煮込みうどんもどえりゃ〜うみゃ〜でがんわ・・・。

(1) 2 3 4 ... 6 »