• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック

過去のブログ集

タイムマシン - 過去のブログ集では、1997年4月から2007年10月までのブログ記事を集め、掲載しております。

ありがとう

投稿日:2007-10-14   カテゴリ:コメント&メッセージ
たまゆら茶房が終わってしまいました。
この仲間とまた生まれてみたい・・・・。
本当にそう思うラストソング「ありがとう」を歌いながら、涙がいっぱいあふれました。

素敵なメッセージばかりが届く「たまゆら茶房」が自慢でした。
お人柄あふれる優しい言葉にどれほど励まされ癒されてきたことか・・。

ひかり荘という場所に集まるエネルギーは元気いっぱいでした。
あちらこちらで聞こえてくるテンションの高い声もいいものでした。

またいつしかこのような、温かいサロンを開けたらいいなと願っています。本当にありがとうございました。

ひかり荘のスタッフのみなさま長い間本当にお疲れ様でした。
いつも温かく迎えていただけたこと心から感謝申し上げます。
またお会いできるのを心より楽しみにしております。
ありがとうございました。

沢田知可子より愛を込めて

お盆

投稿日:2007-8-18   カテゴリ:コメント&メッセージ
お盆のはじめは父とともにお墓参り。
祖母の納骨。
最後は小野沢家のお墓参りでした。
三カ所のお墓参りをするたびに「わたしの〜〜おはかのまえで 泣かないでください〜〜〜」がどうしても頭の中でなってしまう・・。
広島でも歌わせて頂いた後だったので、なんだかお墓参りと千の風になってがすっかりフィットしてしまいました。

今朝は夫が朝6時半に足がつって目覚めました。
あ〜〜いたたったたと言いながら、お墓参り行かなくちゃ・・。
おふくろに起こされたということで、それでは急がねばということで朝一墓参りとなったのでした。
いつもお寺のすぐ近くのお花屋さんで花を買うついでに、毎度そこで観葉植物をつい買ってしまいます。
今日のおともはガジュマル。
沖縄でみた巨大ガジュマルを夢見ながら、小さなガジュマルを買いました。
ガジュマルには 木の精(キジムナー)が宿り、多くのしあわせをもたらすと言われているそうです。
うわ〜〜素敵。

お墓参りをするとなんか たましいがすっとしますね。

桜の降る道

投稿日:2007-4-8   カテゴリ:コメント&メッセージ
お墓参りです。
桜舞い散る歩道が続いていてとても美しいです。
沖縄式にお墓の前で宴会したいくらい気持ちいいです。
ご先祖様も大喜び♪

インフルエンザ

投稿日:2007-3-17   カテゴリ:コメント&メッセージ
ついにきました。
インフルエンザ。
あ痛たたたた。

安静なる週末。
立川談慶さんの寄席もキャンセル・・涙。
高校時代の親友の新築祝いでお邪魔するはずだったのに・・超残念。

たっぷり汗かいて何度も着替えて、また水分いっぱい飲んで・・・。

インフルエンザはうつしてはいけないので、たまゆら茶房は本当に残念ながらおやすみさせてくださいませ。
ごめんなさい。
でもこうして日記書いてるくらいだから大丈夫です。

おやすみなさいませ。

花音へ

投稿日:2007-3-14   カテゴリ:コメント&メッセージ
ゲブラナガトヨのヒロコさんからマーガレットが届きました。
凄い可愛いマーガレット

「花音へ」もコンサートでご披露できて、CDもちゃんとゲブラナガトヨさんにお届けできて 一安心です。

ヒロコさんの夢である 子供の施設や老人施設などに心安らぐかわいいお花をいっぱい贈ることができるようになるためのチャリティーコラボでございます。

マーガレットとお花のコラボレーション、ぜひぜひご堪能くださいますれば幸いです。

花音への波紋がいっぱい広がりますように・・・。

一隅を照らす

投稿日:2007-3-5   カテゴリ:コメント&メッセージ
比叡山延暦寺で一回50円で鐘を鳴らすことができるというので、おもいっきり体当たりした一枚っす。

グオ〜〜〜〜〜ンという音霊を浴びて、邪気を祓います。
身も心も浄化されたじゃき〜〜  とか言いながら・・・。

美しい音色、優しい声で話すことも大事な大事なおしゃべり療法なんです。
鐘の音、ち〜〜んというお仏壇の音も、玄関のカランコロンも邪気を祓ってお家に入る意味があるんだよね。

恩師が脳溢血で手術をされたのでお見舞いに行ったのですが、優しい音色がその痛みを和らげてくれるという音楽療法を読みながら電車に揺られて越谷まで行ってきました。
痛みの中で歓迎してくれた先生のお顔は、痛みの顔から優しい笑顔になり、奥様の優しいお声での手術や入院のエピソードを語られている最中でもなぜか照れくさいのと嬉しいのとが痛みにまさっていたのか、本当にお見舞いに行ってよかった・・・と安堵いたしました。
このひとときって実はとても大切な時間なんだろうなって。

私も何度が入院を経験しておりますが、お見舞いに来てもらえるのって、どんなに痛くても辛くても、そのマイナスなエネルギーが薄れるほどに治癒パワーが溢れているんだと想いました。
わざわざ自分のために足を運んでもらえる・・・これはライブに足を運んでもらえるのと全く同じテンションで嬉しいものです。

先月実は父も入院していたのですが、なるべく時間をつくって少しでも足を運んでみました。
日常生活では連絡がないのは元気な証拠ってな具合に、不義理な娘ですが 入院したときくらい日頃のお世話を返したい気持ちになるものです。

そしてお見舞いに向かう自分もなんか好きです。
元気なお顔を拝見すると益々嬉しいものです。
そして日頃お世話になってきた感謝の気持ちがここでさらにクローズアップされるものなんだなって。

恩師や親や先輩、目上の人を尊敬する心って本当に素晴らしいと思います。
体育会系な私にとって、尊敬の風を吹かせることがどれほど心地よいか。
誰かを大切に思う・・・たとえば沢田の歌を大事に聴いてくれるあなた。
その優しいお気持ちを心から尊敬します。
本当に本当にありがとう。

わたしたちみんなでリスペクト・・・これぞ一隅を照らすっていうことなんじゃないかって私なりに思いました。

千石空房

投稿日:2007-3-5   カテゴリ:コメント&メッセージ
文京区千石の一角に古民家を再生したかわいい雑貨ハウスがございます。
10円のチョコやあめやスナックなど駄菓子屋コーナーや、スピリチャルなブレスレット、アンティークな文具、ダイヤモンド富士のポストカード、手作りアクセサリー、手作り万年筆などなど・・・・挽きたて珈琲やハーブティーなどカフェにもなっております。

2階にあがるとまた摩訶不思議な空間があり、そこは完全スピリチャルワールドでレイキヒーリングやオーラソーマなども受けられる空間です。

東京ジモッティー、昔からそこで暮らした職人達の街を守ろうと、2世達が集まって それぞれの想いを持ち合わせて生まれた空房なのだそうです。
「想い」ってステキ。
愛が溢れているし、みんなでチカラを合わせることでそれぞれの人生に変革がはじまるのです。
チームワークとはそういう魔法があるんだよね。

みんなで夢を持ち合わせると本当に平和が芽吹くのだよね。

だからどこまでも果てしなく広がる夢の小宇宙・・・千石空房なんだ。
その夢のお裾分けを頂戴しにお邪魔してきました。

いくつになっても魂が綺麗な人に会うと本当にそれだけでしあわせに想います。
そんな魂が美しい人たちがいる空房です。
ぜひ 一度遊びに行ってあげてちょ。

長岡から

投稿日:2007-2-26   カテゴリ:コメント&メッセージ
長岡の美容サロンアンジェロ10周年祝賀会でディナーショーをさせて頂きました。
日本青年会議所の御縁で最高にうれしいのは、再会です。
また沢田の歌を聞きたいと思ってもらえただけで感動です。
感無量な再会をありがとうございました。
10周年おめでとうございました♪

スモールサークル

投稿日:2007-2-6   カテゴリ:コメント&メッセージ
今日は父の従兄弟にあたる親戚の会社創立50周年でコンサートをさせていただくことになり、その打ち合わせに九段下へ行ってきました。
23階から見渡す武道館が輝いておりました。

最近とても珍しい再会が続いてます。
今日もちょうどレストランでとなりのテーブルに座った方が、8年ぶりに再会したある女優さんの元彼だったりして・・。こんなときお声をかけていいのかどうか・・・勇気をだしてこちらから声をかけさしていただきましたら、豪快に驚いてくださって ドラマチックでした(笑)

そして一昨日は渋谷の隠れ家的でシュールな喫茶店にはいったら池田聡さんが優雅にいらしてこちらが驚きでした。
さすがは 喫茶店マニアな池ちゃんです。彼は本屋さんか喫茶店に現れる貴重なご縁のひとりだと確信しました。

そして本当は今朝 相撲の陸奥部屋の朝稽古を見学に参りましょうとお誘いを頂戴していた談慶さんでしたが、急遽延期となったのですが、今日の打ち合わせで司会をまだ決めかねていらっしゃるようだったので、談慶さんを推薦いたしましたら「是非に」となりまして、あの貧乏神神社を紹介してくださった談慶さんとは、何故かまた摩訶不思議なご縁が繋がっています。

結局のところ、スモールサークルなご縁でみんな繋がってしまうのですね。
ご縁はまわりまわるのです。
時代がまわりまわるように・・・。
春のワルツなのです。
桜が一年に一度返ってくるように・・・我が家のぼけの花も春の新色です。

最近パズルをはめるように、ご縁がご縁をよんでおり、心地よい運命のレールに乗ってただ運ばれている感じがします。

オーリングテストというがございまして、カラダに合うもの合わないものをカラダは正直に答えてくれるのですが、その感触さえも揺るぎないものに感じます。

そんなご縁の締めくくりはTVだったのですが、サウンド オブ ミュージックのモデルになったマリアさんの番組と中国の千手観音の舞台に立つ女の子たちを特集した番組が同じ時間帯でやっており、両方をチャカチャカとかえながら観ていたら、方や聴覚障害を乗り越えて舞台に挑む15歳女の子のドキュメントに号泣し、方やあのサウンド オブ ミュージックの実話を語る92歳のマリアさんの人生に号泣し、さんざん感動の涙を流している私に「おまえ・・・器用だよな〜〜〜」と半分あきれているダンナさん。

えーえーえーそうですとも。
感動の涙は魂のお掃除なんですよ。
ほっといてちょうだい。

鼻水が・・・。

投稿日:2007-1-11   カテゴリ:コメント&メッセージ
鼻水の嵐で新年を迎え、そのままずるずるな日々を過ごしております。
ひっさしぶりぶりに鼻水女になっております。

実はデビュー当時からずっと鼻炎に悩まされておりました。
ハウスダストはもう大変な状態になっておりましたし、温度が変わるだけでくしゃみが止まらないほどでした。
レコーディングには鼻シュッシュが欠かせなかったし・・・。
のどぬーるなどうがい薬などもずっとやっておりました。

ある時、視力回復手術などというレーザーでやるやつに挑戦してしまったのですが、そのときに目の回りに消毒として塗ったイソジンにアレルギー反応を起こして、痛いなんてもんじゃないくらい痛さ炸裂で目はふくれあがり、入院してしまった経験があるのです。
そう〜〜〜〜イソジンアレルギーだったのです。
鼻の薬も実は私にはかえって悪いということになり・・・・・・そんじゃどうやってこの鼻炎治したらええの〜〜〜???

と、以来私は鼻関係の薬に頼らずに歌手人生を送っております。
凄く効いたのは43度のマイクロ吸入器でした。

気がつかないうちに鼻炎の悩みから解放されて忘れていた私が、年末からど〜んと溢れんばかりの鼻水。
このまま鼻水ダイエットができるかもな〜っていうくらい。
ご無沙汰していた吸入器を出してみたら腐っていたし・・ネットで急いで注文してみたら混んでるし・・・。

そんでもって今日歌入れだっていうし・・・。
かぼちゃもってあやまっちゃおう・・・・・。
by 田中邦衛

アレルギー反応しない鼻水療法ってありますかね〜〜〜??
つらい・・・。

(1) 2 3 4 ... 26 »