• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ

過去のブログ集

タイムマシン - 過去のブログ集では、1997年4月から2007年10月までのブログ記事を集め、掲載しております。

いのちの謳歌コンサート

投稿日:2007-8-8   カテゴリ:うたセラピー
広島NHK放送で8月25日に放送される番組「いのちの謳歌(うた)コンサート」の公開録画がありました。

日本で長年歌い継がれてきた童謡を中心に、歌を通じて「命の尊さ」「生きることへの素晴らしさ」を見つめ直すべく広島の地ならではのコンサートになりました。

童謡は当初こどものための詩でした。

童謡からみる平和へ願いを込めて広島出身の作家・鈴木三重吉が日本ではじめて芸術的な児童雑誌「赤い鳥」をつくったのをきっかけに、のちにメロディーのついた歌となって子供たちの間に広まったのだそうです。

童謡作詞家 野口雨情のシャボン玉を歌わせて頂きながら、
鎮魂歌として平和を祈りました。

広島の爆心地から3キロはなれた場所で被爆したアップライトのピアノを小野澤氏の演奏で「美しい國」を歌わせて頂きました。
この歌を歌うたびにたましいが抜けてしまうような、溺れそうな錯覚にも陥ります。
まさに踏ん張って歌う「美しい國」を歌いきったあとでふらふらになりました。
あ・・・お役を果たせた・・・そんな達成感もありました。

今回「会いたい」ではなく「GIFT」をON AIRしたい・・・と勇気をもって選曲してくださった広島NHKのディレクターの心意気に心の底から感謝しながら「GIFT」を歌いました。
終了後のアンケートで印象に残った曲で見事一位をとらせて頂き、ディレクターも安堵してくださいました。

千と千尋の神隠し の主題歌を歌われた木村 弓さんとご一緒でしたが、木村さんはライアーという竪琴とともにまさに弁天様のように会場を癒していました。
舞台そででも十分に癒されました。
それはまるで観音菩薩でもあり、沢田も菩薩系と呼ばれるので観音シスターズになれそうな癒しのコンサートになりました(笑)。
御利益がありそうな感じがしますでしょ。ムフ。

童謡のエピソードを綴られた本をたくさん出版されている合田道人さんと広島NHKのアナウンサー丸子ようこさんのナビゲートで、コンサートというよりはかなり勉強になる番組になりました。

中国地方の総合NHKで8月25日に放送予定だそうです。
全国ネットになりますよう〜〜〜に。