• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ

過去のブログ集

タイムマシン - 過去のブログ集では、1997年4月から2007年10月までのブログ記事を集め、掲載しております。

生活の木

投稿日:2007-8-9   カテゴリ:イベント
20年前 デビューを果たしたトーラスレコードは表参道にありました。
原宿駅からトーラスレコードに向かう道すがらの表参道沿いに「生活の木」というショップがありました。
花柄の食器やカフェなどもあったようです。
いつも通る度に入りたいけど入れない感じがして、実際に入ったことはありませんでした。
何故なら、当時私のお財布はほぼ空っぽ状態で、表参道のすべてのショップがただ見るだけ〜〜〜の素通りの日々でした。

まさかそのお店のオーナーと知りあって、一緒にスリランカに行くことになるなんて、当時からすれば想像もできませんでした。
陶器からハーブへとそのビジネスモデルは進化を遂げ、スリランカの避暑地キャンディにTree of Life というアーウルヴェーダのホテルも経営し、生活の木のお店も全国70店舗以上に広げている、まさに癒しの時代にタイムリーな「生活の木」。

8月2日はハーブの日ということで、ハーバルライフ30周年記念に明治神宮内にて行われたパーティーのお祝いで「ヤハラテナ」を歌わせて頂きました。
写真はスリランカキャンディースタイルのサリーという衣裳です。
原宿合唱団のリーダーでもあるオーナー重永氏とともに、一緒に歌いました。

「ヤハラテナ」 は仲間が集う場所という意味を持つスリランカはキャンディーにある地名です。
そしてまさにそこが「Hotel Tree of Life」がある場所なのです。

日本スリランカ文化アワードのプレゼンターとしてスリランカに招かれたのがきっかけで、その1ヶ月後のスマトラ沖地震の津波による災害。
被災地スリランカへと2度目に行ったのが、生活の木 主催の「がんばれスリランカチャリティーコンサート」のためでした。

3度目のスリランカはヤハラテナを満喫して帰ってきました。

感謝と感動を込めて書いた「ヤハラテナ」のCDを「花音へ」のカップリングとして収録させて頂いたシングルCDを生活の木のショップに一斉において頂くことになりました。
ぜひともハーブとともにヤハラテナをご堪能くださいますれば幸いです。