• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

ブログ


STORY 2月号掲載

投稿日:2007-12-27   カテゴリ:ヒューマン
本日発売の女性ファッション誌「STORY」の2月号に6ページにもわたって特集して頂きました。
ほぼ夫婦で登場しております。
はじめてデートした浅草、花やしきなど懐かしい景色の中で自然体なるショット満載です。

思わずうれしくて意味もなく3冊買いました(笑)

With ZERO

投稿日:2007-12-26   カテゴリ:ミュージック
韓国のアーチストZEROさんとのクリスマスジョイントコンサート。
さいたま文化センターと横浜ランドマークタワーの二日間はものすごく楽しかったです。
その声のパワーといい、艶といい、音色といい、ハートといい、すべてがパーフェクトなヴォーカリスト ZEROさん。
となりで何度も鳥肌がたちました。
アルバム花心で一緒に歌って頂いた
「一期一会」はこのままシングルカットしたいと思うほど、完成度が高くて圧巻でした。
大阪、さいたま、横浜と3本のジョイントコンサートで共通して、会場いっぱいに青いペンライトが星空のように美しかったです。まさにクリスマスのイルミネーションそのものでした。
素晴らしいアーチストとご一緒するのは本当に刺激的です。
緊張と感動と学びがあります。
2007年の歌セラピーは実り多き一年でした。
なんてったって、節目の20周年というこのキャッチフレーズを何度言わせて頂けたことでしょう・・・(ムフ)
ああああもう、来年はこの手は使えません・・・・(とほほ)
が、しかし2008年は末広がり。インフィニティーなる歌セラピーをますます磨いてがんばります。
来年は1月13日に徳間ジャパン祭りのライブで、中西保志さんと平山みきさんとご一緒します。楽しみです。
その前にちら〜〜〜っと、沖縄へ旅して参ります。
その前に・・・。
さ〜〜〜大掃除がんばるぞ!
すでにもう今掃除痛で腕がぷるぷる笑ってます。
いたわりながら家も心もピカピカにしましょうね〜〜。

もうひとがんばりしてきます。

秋田こまち

投稿日:2007-12-23   カテゴリ:うたセラピー
久しぶりに秋田こまちに乗って終点秋田まで向かいました。
なんと4時間10分もかかるのですね。
到着するなりあわただしく準備をして、あっという間に駅前のアルヴェビルにてFM秋田の公開録音ライブがはじまりました。
先週FM岩手の公開ライブで司会をされた通称さとけんさんが今回も企画、司会というタフな役回りで迎えてくださったのでした。

思えばソロライブとしては今年最後の夫婦コンサートでした。
こうやって、また来年もいっぱいいっぱいライブをやりたいな・・・そんなことを願いながら「幸せになろう」では感極まってしまいました。
終わってきりたんぽで打ちあがり、
またまた4時間ゆられて無事に帰って参りました。

さ〜〜明日はいよいよWITH ZEROさんです。
楽しみだ〜〜。

歌セラピーin長崎

投稿日:2007-12-21   カテゴリ:うたセラピー
長崎ルークプラザホテルでのディナーショーは恵の丘原爆ホームへのチャリティーとして森巨峰園の森社長を中心に地元企業の有志が実行委員となって実現されました。
今回は父も同行した長崎は、父が子供の頃小浜で過ごし時期があり、原爆も小浜から恐ろしいほどよく見えたそうです。
同窓会を兼ねてディナーショーにも父の同級生のみなさんにいらして頂き、その結束の絆を羨ましく思うほどでした。
コンサートチケットをいっぱい売ってくれた父へのありがとうツアーでした。
翌日訪問した原爆ホーム恵の丘は被爆された方々170名がおられます。
シスターはじめ介護福祉士たちも敬謙なるクリスチャンのホームは皆さんたましいがつるつるでした。
皆さんとともに奏でた童謡に父が真っ先に目頭を熱くしていたのは、きっと長崎の思い出が走馬灯のようによぎったのでしょう。
あとでシスターがあんなに大きな声で皆さんが歌ってくれたのには驚かされましたと喜んで下さったのが一番うれしかったです。森巨峰園の森さんの博愛の思いにあやかって、歌セラピー大盛況でした。

柏崎に行きました

投稿日:2007-12-18   カテゴリ:うたセラピー
今年7月16日に起きた中越沖地震で大きな被害を受けた柏崎。
その地に広大な敷地の新潟富士ゼロックス製造があります。
夏休み返上で復旧させ、4日後には業務を再開していたほど、社員が一丸となった天災。
物理的な損害はあったものの、形なき収穫は掛け替えのないものであったと思います。
そんな社員の皆さんに歌のプレゼントをしてほしいと、クリスマスコンサートをさせて頂きました。
社員食堂に特設したステージは、地元の音響さんの計らいでクリスマス気分いっぱいの演出でした。
真面目に生きる素敵さがあふれる本当に素晴らしい企業でした。
復興ライブとしては2004年12月23日がはじまりでしたが、そこからずっと復興祈願のご縁が繋がっており、その仲間たちと長岡で忘年会となりました。
心から感謝です。

えぼし岩

投稿日:2007-12-17   カテゴリ:スピリチュアル
FM岩手の公開収録クリスマスコンサートで盛岡へ行って参りました。
鈴木トオルさん、池田聡さん、TIAさん、と沢田の4アーチストが出演したコンサート。残念ながら今回はジョイントする曲はなかったのですが、鈴木トオルさんのリハーサルをこっそり聞かせて頂き、「シャニンオン」で涙があふれました。
デビュー前に女友達で行った軽井沢のシーンが出てきて、その時間旅行を楽しむことができました。素晴らしい歌声に鳥肌もいっぱいたちました。

いわて公会堂にすぐ前に櫻山神社というのがあって、その中にえぼし岩という2階建てくらいの大きさはある岩が祭られており、その岩は病気を治してくれるという不思議な岩です。その近辺に落ちている石でえぼし岩に似ているものをひとつ拾ってもってかえると病気から守ってくれるというのです。さっそく探してひとつ持って帰りました。すると・・・翌日奥沢小学校にてお会いした育代さん(霊能者)にこの石をお見せすると、この石に神様が宿っているのですね〜と、さりげなくその石をなでるのです。うわ〜〜神様が宿った石、拾ってきちゃったもんね〜〜。
なんて無邪気に喜ぶ私でした。
育代さんいわく、「各地に呼ばれるその場所の音楽の神様があなたたちを呼んでいるんだよ。ごしんぎょうがはじまっているから、いろんなところでとにかく歌うことです。」
なんとありがたい・・・・合掌。

盛岡からの帰りの新幹線は池田聡さんと夫と3人で久しぶりに車内打ち上げとなり、とても楽しい2時間でした(笑)

今すぐ歌いたい!最強のカラオケヒットソング

投稿日:2007-12-17   カテゴリ:ミュージック
日本TVの歌番組「今すぐ歌いたい!最強のカラオケヒットソング」という番組収録で出演して参りました。
奥沢小学校のうたセラピーにうしろ髪ひかれながら、いざ麹町へ。
お茶の間で話題のギャル曽根ちゃんはかわいかった・・・。
はじめましての久本雅美さんに温かく迎えて頂いたのもうれしかったな。
ヴァラエティー豊かなる出演者の中、舞い上がりモードの私は、まるで幽体離脱をしているかのごとくとなりにいるまちゃみさんや、次長課長の司会のハザマにいながらすご〜〜く遠いところから見ているような感覚に陥っておりました。
不思議な体験です。
放送日は12月28日18時30分からです。
ぜひご覧になっていただけますれば幸いです。

奥沢小学校 歌セラピー

投稿日:2007-12-17   カテゴリ:うたセラピー
世田谷区立奥沢小学校での歌セラピーライブは日曜日ということと自由参加という、ちょっと珍しい試みでのライブでした。
子どもたちの参加が自由ということもあり、親である大人の方が多かったように思いますが、それでも前列にマットを敷き詰めて聞いてくれた子どもたちの生き生きと、真剣なまなざしに十分過ぎるほどの心打たれました。

強制的に聞かせるのではない、参加自由であったからこその真剣さだったのでしょうか・・・。
子どもだから・・・といういいわけはいつも通用しないと思っている私にとっては
大いなる収穫となった歌セラピーでした。

大人たちには子どもの目線に立ち返るべく時間旅行を楽しんでもらえたらと思っております。
あなたの小学校でも歌セラピーライブはいかがでしょう・・・。

役者魂

投稿日:2007-12-13   カテゴリ:シネマ&ミュージカル
ミュージカルGiftの千秋楽を観に行くつもりで準備をしておりましたが、打ち上げの場所を聞いておこうとスタッフに電話をしたのが午後5時・・・「ちかさん・・・・・・あの・・・たった今、終わりましたけど。」
「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?なんですって〜〜〜?今日マチネだったの?」
そうなんです。そんなわけで千秋楽の時間を間違えて、観ることができませんでした。面目ないまますぐさま打ち上げ会場へとタクシーに乗り込んで、これまた本当に奇跡的なる偶然で、そのタクシードライバーさんが、その昔ライブハウスをやっていて、ル・クプルの藤田恵美さんを発掘されたという方で、当時の話を聞きながらあっという間に会場へと到着したのでした。
人に歴史あり。

会場へ到着すると、達成感に満ち溢れた役者のみなさんの笑顔が、とてもとても眩しくてキラキラとしていました。
「もうミュージカルは懲り懲り」と言っていた森川美穂さんが久しぶりに舞台に立ってくれたわけですが、そんな彼女もやっぱり舞台もおもしろいよね・・とニコッと笑ってくれていました。沢田かなり安堵。
ひとりひとりに労をねぎらう会話の中、みんな本当に役者という仕事が好きなんだな〜って実感します。
役者として成功するしないが目的ではなくて、役者としての生き方が大切なんだと思う・・そんな深い深い一言をくれた、トナカイ役の剣持さんはまた役者魂のかたまりです。
自分に与えられたせりふを一言一言愛おしさを込めているのが伝わってくる舞台です。
たとえ台詞がなくとも、舞台を華々しくしてくれるアンサンブルの役者さんたちの熱き思いにも胸がいっぱいになります。
夢の真っ只中を走る夢人たち。
こんなすばらしい精神で歌ってくれた歌たちが本当に喜んでいます。
このミュージカルGiftがもっともっとたくさんの方々に観ていただけることを心から願っております。

役者魂あふれるキャストたちと、来年1月に「THANK YOU GIFT」をやります。
ぜひ遊びにいらしてくださいますように〜。

首相官邸にて

投稿日:2007-12-12   カテゴリ:ヒューマン
2004年11月に日本スリランカ文化交流アワードにご招待されてから一ヶ月後に起きた、12月26日に起きたスマトラ沖の津波からもう3年です。
スリランカを通じてご縁が生まれた「生活の木」の代表である重永さんを中心に翌年2005年にスリランカのコロンボで行われた「がんばれスリランカチャリティーコンサート」。その活動を評価して頂いたということで、このたびなんとなんと福田総理夫妻主催夕食会にスリランカ大統領はじめスリランカにゆかりある方々が30名ほどご招待されたのでした。
福田首相は総理になる以前からずっと永い間スリランカに深くかかわっておられたということで、スリランカ大統領が12年ぶりに首相となった福田さんにお会いにいらしたということなのだそうです。
私のような歌手がかなり場違いな首相官邸へと招かれるというのは、人生で一度あることさえ奇跡のようなものでして・・。
緊張しすぎて、なんかもうニンマリしているしかなく・・・(笑)
本当にあまりの緊張が度を越すと、笑っちゃいたくなるんですね。
時間にすれば100分ほどでしたが、
スリランカ大統領の堂々たるオーラに圧倒されました。
福田首相はまさにお茶の間で拝見するままで、スマートなるポーカーフェイスを崩すことなく最後までご立派でした。

英語はやはり大切でした。
NOVAで挫折した自分をあらためて悔やんでも、もう遅いってわけでした(涙)

このような素晴らしい体験をさせて頂いたのも一番最初に紹介してくださったTBSアナウンサーの秋沢淳子さんのお陰です。
その前に遡れば、2003年度人間力大賞授賞式で久しぶりに秋沢さんに再会したわけですから、やはり「Gift」の賜物なのであります。
以来スリランカを通じて生まれたご縁を大切に育んでおります。
人生っておもしろいです。
すべてがちゃんと繋がっている・・・。
すべての出会いに心から感謝です。
ありがたい・・・。

« 1 ... 77 78 79 (80) 81 82 83 84 »