• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3

ブログ


役者魂

投稿日:2007-12-13   カテゴリ:シネマ&ミュージカル
ミュージカルGiftの千秋楽を観に行くつもりで準備をしておりましたが、打ち上げの場所を聞いておこうとスタッフに電話をしたのが午後5時・・・「ちかさん・・・・・・あの・・・たった今、終わりましたけど。」
「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?なんですって〜〜〜?今日マチネだったの?」
そうなんです。そんなわけで千秋楽の時間を間違えて、観ることができませんでした。面目ないまますぐさま打ち上げ会場へとタクシーに乗り込んで、これまた本当に奇跡的なる偶然で、そのタクシードライバーさんが、その昔ライブハウスをやっていて、ル・クプルの藤田恵美さんを発掘されたという方で、当時の話を聞きながらあっという間に会場へと到着したのでした。
人に歴史あり。

会場へ到着すると、達成感に満ち溢れた役者のみなさんの笑顔が、とてもとても眩しくてキラキラとしていました。
「もうミュージカルは懲り懲り」と言っていた森川美穂さんが久しぶりに舞台に立ってくれたわけですが、そんな彼女もやっぱり舞台もおもしろいよね・・とニコッと笑ってくれていました。沢田かなり安堵。
ひとりひとりに労をねぎらう会話の中、みんな本当に役者という仕事が好きなんだな〜って実感します。
役者として成功するしないが目的ではなくて、役者としての生き方が大切なんだと思う・・そんな深い深い一言をくれた、トナカイ役の剣持さんはまた役者魂のかたまりです。
自分に与えられたせりふを一言一言愛おしさを込めているのが伝わってくる舞台です。
たとえ台詞がなくとも、舞台を華々しくしてくれるアンサンブルの役者さんたちの熱き思いにも胸がいっぱいになります。
夢の真っ只中を走る夢人たち。
こんなすばらしい精神で歌ってくれた歌たちが本当に喜んでいます。
このミュージカルGiftがもっともっとたくさんの方々に観ていただけることを心から願っております。

役者魂あふれるキャストたちと、来年1月に「THANK YOU GIFT」をやります。
ぜひ遊びにいらしてくださいますように〜。

首相官邸にて

投稿日:2007-12-12   カテゴリ:ヒューマン
2004年11月に日本スリランカ文化交流アワードにご招待されてから一ヶ月後に起きた、12月26日に起きたスマトラ沖の津波からもう3年です。
スリランカを通じてご縁が生まれた「生活の木」の代表である重永さんを中心に翌年2005年にスリランカのコロンボで行われた「がんばれスリランカチャリティーコンサート」。その活動を評価して頂いたということで、このたびなんとなんと福田総理夫妻主催夕食会にスリランカ大統領はじめスリランカにゆかりある方々が30名ほどご招待されたのでした。
福田首相は総理になる以前からずっと永い間スリランカに深くかかわっておられたということで、スリランカ大統領が12年ぶりに首相となった福田さんにお会いにいらしたということなのだそうです。
私のような歌手がかなり場違いな首相官邸へと招かれるというのは、人生で一度あることさえ奇跡のようなものでして・・。
緊張しすぎて、なんかもうニンマリしているしかなく・・・(笑)
本当にあまりの緊張が度を越すと、笑っちゃいたくなるんですね。
時間にすれば100分ほどでしたが、
スリランカ大統領の堂々たるオーラに圧倒されました。
福田首相はまさにお茶の間で拝見するままで、スマートなるポーカーフェイスを崩すことなく最後までご立派でした。

英語はやはり大切でした。
NOVAで挫折した自分をあらためて悔やんでも、もう遅いってわけでした(涙)

このような素晴らしい体験をさせて頂いたのも一番最初に紹介してくださったTBSアナウンサーの秋沢淳子さんのお陰です。
その前に遡れば、2003年度人間力大賞授賞式で久しぶりに秋沢さんに再会したわけですから、やはり「Gift」の賜物なのであります。
以来スリランカを通じて生まれたご縁を大切に育んでおります。
人生っておもしろいです。
すべてがちゃんと繋がっている・・・。
すべての出会いに心から感謝です。
ありがたい・・・。

ミュージックファイルinさいたま

投稿日:2007-12-11   カテゴリ:ミュージック
2008年3月1日にさいたま文化センターで行われるコーラス100人以上のみなさんとのジョイントコンサートの練習に参加して参りました。
今回で3度目の出演というのは、さすがに地元出身ということでお許しくださいましというくらい、嬉しい限りでございます。
だからこそ〜〜次回もまたさわだでいきたい〜〜って、言わせたい〜〜〜という切なる願いを込めて、がんばっております。
コーラス指導の野本先生も教えることがすでにエンターテイメントで、本当に楽しかったです。
昨年の岩槻でジョイントした城南中学の天使の歌声のみなさんも再び参加してくださることになり、3月はものすごいことになりますよ〜〜〜。
ぜひぜひぜひお楽しみに。

ZERO クリスマスジョイントコンサート

投稿日:2007-12-9   カテゴリ:ミュージック
韓国のアーチストZEROさんと大阪NHKホールにてクリスマスジョイントコンサートを行いました。
ZEROさんとは小野澤氏がアルバムレコーディングでアレンジを担当したご縁でよくよく自宅スタジオにてヴォーカルを録音されていたので、そんなときは私はよくよくカレーやパスタなどをこしらえたものでございます。
「いつか一緒にステージに立てたらいいね〜」なんて言っていたらそれが本当になって、嬉しい嬉しいジョイントコンサートでした。
特に、花心にも収録した「一期一会」を一緒に歌わせて頂きましたが、鳥肌がたつほどそのハーモニーが心地よく、しあわせな一曲となりました。
24日のさいたま文化センターと25日の横浜がございますので、ぜひぜひいらしてくださいませね。

ミュージカルGift

投稿日:2007-12-8   カテゴリ:シネマ&ミュージカル
新宿グローブ座で7日から12日までのミュージカルGiftが昨日初日を迎えました。
1999年に初演から8年ぶりにリニューアルではじまった2007年から音楽監督として、小野澤とともに一曲一曲泣きながら作らせて頂きました。
それほどにひとつのシーンごとに感動が詰まっている脚本なのです。
そこに今度は役者さんたちが魂を吹き込んでくれる舞台ですから、正直わたしは毎度客観的に観れないのです。
たぶんそんな盲目な私が一番のファンであるわけですから、そんな私が役者のみなさんに何か言えるほど冷静でもないので、今回はほとんど口だしすることなく
本番を楽しみにしていたわけです。
昨年も泣きに泣かせていただき、十分すぎるほど内容もわかっちゃいるのに、また今回も新鮮なる涙をたっぷりと流して参りました。
親友である森川美穂さんが演じるマリアンヌはまたまた母性に満ち溢れ、一曲目から鳥肌でした。

すばらしいキャストたちにうたってもらえる
「歌」たちが喜んでいます。
私の手もとから離れたその「歌」がきらきらと輝いて、そのきらめきがやさしい涙の雨を降らせてくれました。

心からありがとう。

どうぞどうぞ観てやってくださいますように。

帯広ディナーショー

投稿日:2007-12-6   カテゴリ:うたセラピー
帯広日航ノースランドホテルでのクリスマスディナーショー行って参りました。
もうクリスマスソングの季節です。
ホワイトクリスマスにぴったり〜〜と思いきや、まだ雪の降らない北海道・・・いやいや帯広は日高山脈にさえぎられてどんなに寒くてもあまり雪が降らないところなんですって。
それにしても深々と寒さが全身を包み込み、そのミクロな冷たい風を感じながら
スタミナをつけねば・・・と、帯広発祥の豚丼をごちそうになりました。
そのお味の円やかなるタレが染み込んだ豚肉を炭火でじんわりと焼き、そのやわらかさといったら、口の中でふにゃ〜んととろけそうでした。
美味しゅうございました。

雪は降りませんでしたが、美しい星空に久しぶりに酔いしれました。
地球という星に住んでいるんだな〜って、
思うと小さいことにくよくよしなくなりますね。
別に今は指しあたってくよくよするような事件はないんですけどね(笑)

長浜小学校

投稿日:2007-12-1   カテゴリ:うたセラピー
功名が辻で一躍有名になった長浜城の城下町でもある長浜を訪れたのは役1年ぶりでしょうか・・。
「ふなずし」をはじめて食べてその衝撃的な味におどろいたのものの・・・二度目のそれは、最高の酒の肴となりました。
飲みすぎない程度に素敵なホテルに宿泊させて頂き、翌朝なんと10時本番の
ふれあいコンサート。
全児童1000人保護者先生含め総勢1800人が体育館を埋め尽くしてくださいました。体育座りのコンサート・・・1年生はどこまで耐えられるだろうか・・・。
そのことばかりが気がかりではありましたが、そんな心配どこ吹く風とばかりに
大きな歌声で一緒に歌った「ふるさと」
「翼をください」などなど・・・。
「千の風になって」「大きな古時計」という
命をテーマにした楽曲をみんなで楽しく歌いました。
本当は切ないって感じてほしかったんだけど、あんまりにもみんなが元気いっぱいに笑顔いっぱいに楽しそうに歌ってくれるので、その子どもパワーにすっかり
完敗です。
本当にみんなすばらしい歌声でした。
1000人の子どもの声って、なんかもう宇宙的な波動でびりびりきました。
「やああああああああ!!!!」って
体育館をめぐる超音波は最高でした。
私のうた心に届いてくれたかな・・。
届いてくれてますように・・・。

湯瀬温泉

投稿日:2007-11-26   カテゴリ:うたセラピー
盛岡から車で1時間揺られて秋田の湯瀬ホテルで久しぶりのディナーショーでした。
本番二日前に降った雪が田畑を覆い、湯が湧いたという河の瀬から名付けられた湯瀬温泉は美人風呂という名にみな若返るようでした。
最初のステージで後ろ扉から登場したのですが、光りがあまり当たらずになんとお客様にしばらく気付いて頂かなかったり、二回目は最前列に泣き叫ぶ赤ちゃんに一瞬翻弄されながらも、なんとか頑張りました。ホッ。
ハプニングは心を強化させる貴重なサプリメントです。
苦い(≧ω≦)けど効くよね(笑)

丹波・松原 歌セラピー

投稿日:2007-11-24   カテゴリ:うたセラピー
ピアノの小野澤氏とギターの林さんとともにステージに立つと自然と三位一体のエナジーが心地よく廻り、その音色がセラピーそのものです。
愛媛から家族で来てくれたさやかさん、偶然ではありますが、その日はFM愛媛のプロデューサーもわざわざいらしてくださっていたのですよ。
これもまさに土地のご縁なのでしょう。
そして松原でのコンサートでは、これまたサプライズなるお客様、なんと
「会いたい」の作詞家 沢ちひろさんがいらして下さっていたのでした。
松原に里帰りしてまで足を運んでくださったカメラマン青木ご夫妻といい、二日連続で来てくれた熱い田中さん、ワークスさん
こうじろうファミリーとみきちゃん、いぬいさん・・・。
みんなみんな本当にありがとうござました。
はじめましてのお客様が本当に多いコンサートなんですけど、こうして何度も足を運んでくださる本当の意味での「ファン」と呼ばせていただける方に会えるのも、
格別な想いです。

はじめましてから、また二度目三度目とにリピーターになっていただけるよう、
ますますがんばります。
明日は秋田へ参ります。

タカ&トシ

投稿日:2007-11-20   カテゴリ:ヒューマン
昨日深夜にタカアンドトシさんの番組でちらりと出演しました。
カラオケに行ってタカさんだけのために「会いたい」を歌うという企画。
タカさんはやさしく、かわいらしく、そしてちょっぴり過労気味でした(笑)
お身体お大事に・・。

« 1 ... 77 78 79 (80) 81 82 83 »