• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2017 3月 » »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログ


姫まつりコンサートin杉並公会堂

投稿日:2017-3-21   カテゴリ:ミュージック
春分の日は杉並公会堂にて、麻倉未稀さん、庄野真代さんと3人で「姫まつりコンサート」が行われました。

オープニングでは「春一番」を歌い、
それぞれ3曲づつ持ち歌を披露して、
後半は春もヒットパレードと題して、3人で一緒に歌った
春よ来い〜First Love〜まちぶせ〜ひだまりの詩〜LOVE LOVE LOVE
と歌い、アンコールではいきものがかりの歌「ありがとう」をア・カペラで披露しました。
最後はみんなで「花は咲く」

今回は昨年から選曲をして、小野澤がヒットパレードの
オケを作り、ア・カペラの練習もしっかりと練習をしました。
当日のリハーサルで真夜さんが「マイクを外して歌ってみようよ」という提案で、
「ありがとう」をア・カペラでマイクをはなして、生声をお届けしました。
小野澤も加わっての4人のハーモニーがクラシックホールいっぱいに響き渡り、歌い終わったあとの拍手の大きさがそれはそれは大きく、まさに拍手喝采を頂戴しました。
うれすぃ〜〜〜〜!!!!

努力は報われますね〜。

この日は実はもう一つイベントがありました。
日頃よりお世話になっている原宿少年少女合唱団の指導者であり、水泳オリンピック選手の瀬戸大也くんの祖母である瀬戸典子先生の傘寿のお祝いをサプライズで行いました。
コンサートに来て頂いた時は、みんなその後の会をおくびにも出さないで、会館となりのカフェを貸し切り、40人のメンバーが電気を真っ暗にして瀬戸先生が連れて来られるのを待ちました。
コンサート後で喉が渇ききっていた私はひとり、
暗闇の中、ほんのちょっとハイボールをフライングしながら待ちました。
さ、いよいよ先生到来!
ハッピーバースデーの歌に驚いて口をあんぐり開けて聞いている先生の顔が「100点!」

あなたのそのチャーミングに素直に喜んでくださるお顔が見たくて、大の大人がサプライズを計画したくなるのです。お人柄の賜です。

そんなわけで昨日は姫まつりコンサートの大成功と
傘寿のお祝い大成功が二つもあって
2017年春分の日は最高な一日になりました。

ありがとうございました。

カラオケグランプリ大会

投稿日:2017-3-19   カテゴリ:テレビ&ラジオ
TOKAIケーブルテレビ主催の市民参加型のカラオケ大会「トコカラグランプリ」の年間チャンピオン大会でゲスト出演させて頂きました。
同じくゲスト出演された小野正利さんとは凄くお久しぶりだったにも関わらず、小野さんのフレンドリーなお人柄が長い年月をすっと打ち消してくれました。

静岡県清水文化会館マリナート大ホールいっぱいのお客様は出演者の応援団達でした。
月間チャンピオンと特別枠3人の15人が出場し、
5人の審査員の点数制で上位4人が決勝進出となります。私と小野さんは審査には参加しなかったので
気持ちがとても楽でした。
審査されるのもするのも怖いです。
審査員の先生はその言葉の選び方がとてもデリカシーがあって、真摯に向き合いとても素敵な方ばかりで安心しました。
そんな素晴らしい審査員とスポンサーの鴇田社長が
チャンピオンを決定しました。
スターダスト・レビューの「木蓮の涙」を歌われた20代の女性がチャンピオンになりました。
選曲、キーの設定、表現力、カラオケマシーンの点数では出てこないセンスが問われます。
チャンピオンはオリジナルソングのレコーディングと海外旅行チケットという希望溢れる大会でした。

今さらですが、「のど自慢」という言葉はすごい説得力だと思いました。昔は「カラオケ」という言葉がポピュラーでなかった時代ですから、のどが強い、のどのコントロールが上手、その音色や表現力がキンコンカンコンという音でジャッジされるというのはドキドキしますね。

そんなわけで歌の上手な方のあとに歌ったのですが、ものすごいプレッシャーでした。
小野さんも目をくりくりさせてプレッシャーを背負って歌ってました。ものすごく素敵でした。
またご一緒できたらいいな。

デビュー30周年記念アルバム

投稿日:2017-3-15   カテゴリ:ミュージック
気づいたら1ヶ月もブログをお休みしてしまいました。
夫婦揃ってインフルエンザで寝込んだりもありましたが、
お陰さまでこつこつとアルバム制作に突入しております。沖縄サンエーさんでのインストアライブや松戸森のホール21でのアラフォーコンサートや三重県津市美杉町での歌セラピーコンサートもあって、気持ちとしては
もう3月半ばとなり、とても焦っております。

この度正式にユニバーサルプライムから6月21日に
デビュー30周年記念アルバムを発売させて頂き運びとなりまして、5月のはじめくらいにはほぼ完成していなければならないということで、急にてんてこ舞いな気持ちになっております。

でも、でも、でも、やっぱりとってもとっても嬉しいです。
嬉しくて、慌ててます。
慌てないように、一つ一つを落ち着いてできるように
なんだか、デビューのころのわくわく感を久しぶりに味わっております。

いろいろなことを4月からご報告できるようにして行きたいと思います。

その前に3月20日は杉並公会堂で姫まつりコンサートということで、麻倉未稀さん、庄野真代さんと3人で頑張ります。

節目の一年、30周年をどうぞ応援宜しくお願い申し上げます。