• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログ


姫まつりコンサートin杉並公会堂

投稿日:2017-3-21   カテゴリ:ミュージック
春分の日は杉並公会堂にて、麻倉未稀さん、庄野真代さんと3人で「姫まつりコンサート」が行われました。

オープニングでは「春一番」を歌い、
それぞれ3曲づつ持ち歌を披露して、
後半は春もヒットパレードと題して、3人で一緒に歌った
春よ来い〜First Love〜まちぶせ〜ひだまりの詩〜LOVE LOVE LOVE
と歌い、アンコールではいきものがかりの歌「ありがとう」をア・カペラで披露しました。
最後はみんなで「花は咲く」

今回は昨年から選曲をして、小野澤がヒットパレードの
オケを作り、ア・カペラの練習もしっかりと練習をしました。
当日のリハーサルで真夜さんが「マイクを外して歌ってみようよ」という提案で、
「ありがとう」をア・カペラでマイクをはなして、生声をお届けしました。
小野澤も加わっての4人のハーモニーがクラシックホールいっぱいに響き渡り、歌い終わったあとの拍手の大きさがそれはそれは大きく、まさに拍手喝采を頂戴しました。
うれすぃ〜〜〜〜!!!!

努力は報われますね〜。

この日は実はもう一つイベントがありました。
日頃よりお世話になっている原宿少年少女合唱団の指導者であり、水泳オリンピック選手の瀬戸大也くんの祖母である瀬戸典子先生の傘寿のお祝いをサプライズで行いました。
コンサートに来て頂いた時は、みんなその後の会をおくびにも出さないで、会館となりのカフェを貸し切り、40人のメンバーが電気を真っ暗にして瀬戸先生が連れて来られるのを待ちました。
コンサート後で喉が渇ききっていた私はひとり、
暗闇の中、ほんのちょっとハイボールをフライングしながら待ちました。
さ、いよいよ先生到来!
ハッピーバースデーの歌に驚いて口をあんぐり開けて聞いている先生の顔が「100点!」

あなたのそのチャーミングに素直に喜んでくださるお顔が見たくて、大の大人がサプライズを計画したくなるのです。お人柄の賜です。

そんなわけで昨日は姫まつりコンサートの大成功と
傘寿のお祝い大成功が二つもあって
2017年春分の日は最高な一日になりました。

ありがとうございました。

デビュー30周年記念アルバム

投稿日:2017-3-15   カテゴリ:ミュージック
気づいたら1ヶ月もブログをお休みしてしまいました。
夫婦揃ってインフルエンザで寝込んだりもありましたが、
お陰さまでこつこつとアルバム制作に突入しております。沖縄サンエーさんでのインストアライブや松戸森のホール21でのアラフォーコンサートや三重県津市美杉町での歌セラピーコンサートもあって、気持ちとしては
もう3月半ばとなり、とても焦っております。

この度正式にユニバーサルプライムから6月21日に
デビュー30周年記念アルバムを発売させて頂き運びとなりまして、5月のはじめくらいにはほぼ完成していなければならないということで、急にてんてこ舞いな気持ちになっております。

でも、でも、でも、やっぱりとってもとっても嬉しいです。
嬉しくて、慌ててます。
慌てないように、一つ一つを落ち着いてできるように
なんだか、デビューのころのわくわく感を久しぶりに味わっております。

いろいろなことを4月からご報告できるようにして行きたいと思います。

その前に3月20日は杉並公会堂で姫まつりコンサートということで、麻倉未稀さん、庄野真代さんと3人で頑張ります。

節目の一年、30周年をどうぞ応援宜しくお願い申し上げます。

財津和夫アコースティックコンサートin姶良

投稿日:2016-6-20   カテゴリ:ミュージック
財津和夫アコースティックコンサートツアーin姶良市(あいら)文化会館加音ホールにてゲスト出演させて頂きました。

豪雨とも言える中、無事に鹿児島空港へ着陸しました。
会場へ到着するなり、財津和夫さんが笑顔で出迎えて下さると雨も穏やかに鎮まり、地元では有名なほかほかの加治木まんじゅうもさらに気持ちを上げてくれました。

実は前日の土曜日、私は大変な失敗をしでかしてしまいました。
友人のご子息の結婚式に出席のはがきまで出しておきながら、スケジュールに記入もれのまま、当日はすっかりと抜けたまま、お家で断捨離大掃除を決行してしまいました。携帯電話も置きっ放しで、ようやくお昼ごろに気が付いたのは後の祭り・・・・・ああああああ!!!!!
冷や汗、脂汗、もう寿命が縮まる想いで友人に電話をして思い切り平謝り・・・・・・涙。

せっかくピアノも用意して待っていたのに・・・と、悲しげな声・・本当に本当に本当にごめんなさい。
このリベンジは絶対絶対させて頂きます。
ご子息の「大丈夫、今度コンサート招待してくださいよ」
のやさしいフォローに、招待しますとも・・いや、あなたのためにお祝いの歌、歌いに行きますから・・・と、ほぼ
パニック状態でした。
まさに顔面蒼白、放心状態であった翌日のコンサート。

財津和夫さんから、「何か近頃のMCネタになるようなエピソードはありますか?」と訪ねられ、昨日の失敗談を話しましたら、これまたコンサートで拾い上げまくって頂きまして・・・。
財津さんもニコニコでやらかしてしまった私のエピソードをひっぱって・・・。
失敗は蜜の味とも言えるほど、ピンチはチャンスなコンサートになってしまいました。
そんな最中、これは絶対にリベンジお祝いライブをやらねばと、肝に銘じるのでした。
本当にほんと〜うにごめんなさい・・・。

鹿児島空港最終便は大幅に遅れ、ソラシドエアーに搭乗した25%がなんと芸能関係というドラマの1シーンのような乗客に驚きました。お笑い芸人さん、モデルさん、タレントさん、J系朝の司会もされていらっしゃるあの方まで・・・。
もちろんマナーの良いお客様ばかりで誰が声をかけたり騒ぐでもなく、静か〜なもんでした。

23時20分に空港の駐車場からエンジンをかけた瞬間、ラジオからなんと私の声が聞こえてきて・・・
ああああああ、今夜は辛島美登里さんのラジオ番組
「こころんふるさと」に出演したON AIR の日だったではないか〜っとまたびっくりして、美登里さんのクリアな声と私のぼやけた声と、中西保志さんのでっかい声が楽しそうだったのでホッとしました。

ちなみに来週の日曜23時からTBSラジオでまた出演させて頂きます。

朝の司会をされていらっしゃるJのあの方は、遅い便に搭乗していたにも関わらず、今朝TVでは爽やかに司会をされていて、芸能人って本当にすごいと尊敬してしまいます。
そんな早起きに触発されて、夫は宿題の社歌の作曲を完成させて、朝のパワーをいっぱいに注入した週のはじまりです。

今週はいよいよ久米島にてコンサートです。
27年ぶりであり、Boyの歌が生まれた歌であり、
この曲のアレンジをお願いした縁で今の夫があり・・そんなご縁の深い久米島でのコンサートは久しぶりに2時間たっぷり、思いっきり沢田オリジナルソングを堪能して頂きます〜〜〜♪

軽井沢 財津和夫コンサート 

投稿日:2016-5-10   カテゴリ:ミュージック
軽井沢の駅から5分の場所に大賀ホールというクラシックコンサートがよく行われているホールがございまして、
GW特別企画として財津和夫コンサート が行われまして、なんとスペシャルゲスト・・で出演させて頂きました。

英語の歌を財津さんと2曲もご一緒させて頂きました。
(財津さんメインのコンサートなのでネタバレが失礼にあたると思いますので、曲名は控えさせて頂きます)

この夏にかけまして数本のコンサートにお招き頂いております。ぜひとも「会いたい」を作曲して下さいました財津さんのステージで歌う心地良い緊張感も応援して頂けますれば幸いです。

なんと財津さんから私達夫婦にと
「アコースティックツアーよろしくお願いしますね。」と
あのロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーを
それぞれ贈って下さいました。

嬉しくて・・・興奮して・・舞い上がって・・・腰が抜けたのでしょうか・・・。
翌朝、本当にぎっくり腰になりました。
このところの移動が腰に負担をかけたのでしょう・・。
GWでちょっこしお酒を呑みすぎたってのもあるのかな・・・うどんの食べ過ぎで体重が1キロ増えて、腰に負担がかかったんだな・・・とかいろいろ反省してます。
安静にしております。

長岡少年少女合唱団レコーディング

投稿日:2016-4-14   カテゴリ:ミュージック
昨日は新潟県長岡にあるリリックホールで「空を見上げてごらん」で共演する長岡少年少女合唱団、小2から高校2年生まで総勢44名のみなさんとともにコーラスの公開レコーディングを行いました。

8月2日、3日と行われる長岡花火大会での米百俵 百連発花火と長岡少年少女合唱団の天使の歌声と共に「空を見上げてごらん」が共演できると思うだけで、もう今から胸がいっぱいです。

中越地震から復興で立ち上がってきた証しを花火に込めて打ち上げられたフェニックス花火はギネスにもなっており、二日間で30万人以上の方を魅了する長岡花火大会です。「空を見上げてごらん」は花火が全部終了してエンディングテーマのように帰りの歌で流してくださっていました。これも花火大会の音響さんの想いでやってくれていました。
そんな歌を花火と共演させて頂けると決まった時は本当に夢が叶った瞬間でした。

さらにこの歌を未来へと繋ぐ子供達との共演となれたことも大きな意味があります。
「夢はあなたを待っている・・」
一言一言に言霊を込めて
44名の歌声が一つになったときの倍音の美しいこと。
仕上がりが今から楽しいです。

歌とワインと女がふたり

投稿日:2016-3-2   カテゴリ:ミュージック
3月1日は下北沢にある庄野真代さんのライブハウス
「音倉」にてひな祭りライブ企画「歌とワインと女がふたり」というタイトルと庄野真代さんとのジョイントライブを行いました。アコーディオン奏者の園田容子さんとシニアソムリエの辻井繁代さんにも華を添えて頂きました。

春の歌を真代さんとのハーモニーで歌い綴ったライブは由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」やザ・ピーナッツのメドレーやご本人と一緒オリジナルやハモネプのアカペラまで企画満載でした。
ご紹介したワインはオーガニックの赤ワイン「RosaAmarilla」ロッサマリーヤというピノノワール種のワインでした。このワインをもっともっと知ってほしいという想いもありまして、辻井さん姉妹もわざわざ神戸、そして徳島から応援に来てくれました。
久しぶりに女性だけで展開したライブも最後は夫、小野澤に登場してもらいメオトデュエットで「言葉じゃなくても」をご披露させて頂きました。

アコーディオン奏者の容子ちゃん、小野澤と真代さんと4人で歌ったアカペラでのいきものがかりの「ありがとう」は圧巻でしたよ〜!
またぜひチャレンジしたいと思います。
めちゃめちゃ楽しかったチャレンジライブでした。

アラフォーin廿日市

投稿日:2016-2-29   カテゴリ:ミュージック
2月最後の日曜日は広島県廿日市のさくらぴあホールにてAROUND 40memory concertが行われました。
廿日市は広島空港から高速道路で宮島ICまで約30分くらい走ったところで、宮島へと観光したかったな・・と想いながらも会館へと直行でした。

2010年6月からはじまったアラフォーコンサートも32回目となり、足かけ6年になりました。
辛島美登里さん、杉山清貴さん、中西保志さんとのハーモニーがとても楽しく、美しく、そして歌謡曲、フォークと
名曲を歌うメドレーは本当に圧巻です。
もっともっとレパートリーを増やしたいな・・と欲が出てくるくらい色んな歌に挑戦したくなるコンサートです。

久しぶりに広島のお好み焼きが食べたいという美登里さんのリクエストにこたえて打ち上げは広島焼きのお店になり、コンサートよりも長い時間の打ち上げとなりました。
アラフィフな打ち上げとは思えないほど、がっつり呑んで食べて、それなりに節度があって大人であり、一生青春な熱い時間でした。

4日は福島県南相馬へと参ります。
広島から福島へ・・・
最高のライブをお届けできますように・・・。

Doctor Doctor

投稿日:2015-1-21   カテゴリ:ミュージック
Doctor Doctor

                         歌詞 沢田知可子

無情すぎるNEWSに 朝からため息ついて
苦いジュースを飲み干して
カラダにいいこと 悪いこと、
同時にやって 一日がはじまる

ストレスはつきものだから 上手く付き合うことね
お医者様は 笑顔こそが薬   

このドアの向こうで はじまる物語  
一期一会 諸行無常 奇蹟  
朝日を浴びながら 奮い立たせて行こう  
両手いっぱい 希望を抱えて 

お人好しなんだ・・・
すぐに巻き込まれちゃって
傷ついて 気づかされた
ココロにいい人 悪い人、
背中合わせに 目まぐるしい日々よ

白黒付けられないまま グレイゾーンが増えた
名前のない病だけど Please Help Me

このドアの向こうへ 出かける物語
引きこもりのドールハウス 開けて
運命の出逢いに ちゃんと気づくように
祈ってるよ はじまりのエール

このドアの向こうで はじまる物語  
一期一会 諸行無常 奇蹟 
朝日を浴びながら 奮い立たせて行こう  
両手いっぱい 希望を抱えて 
 

デビュー25周年を迎えたときに書いた歌詞が
今朝、ものすごくフィットした。
シンクロニシティー・・・。

お陰さまで27周年♪

投稿日:2014-10-5   カテゴリ:ミュージック
財津和夫コンサート 〜TULIPの夢を歌う〜
郡山市民文化センター大ホール
満員御礼の舞台にスペシャルゲストとして出演させていただきました。
TULIPの姫野達也さんもゲスト出演されて.7月に他界されたメンバーの阿部さんのご冥福を祈りながら
一曲一曲が胸に沁みました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

第二部の中盤でお呼びがかかりまして、「会いたい」から歌わせて頂きました。
「財津和夫さんのお陰でここまで歌手としてごはんを食べさせて頂きました」と心から感謝を込めてお伝えしましたら、会場いっぱいに大きな拍手を頂戴し、財津和夫さんは空かさず、「いやいや、あれは詩のチカラだよ」
と謙遜されながら「沢田さんの歌声をキープする秘訣は?」とたずねられ、「会いたいを大切に歌うことです。」と答えましたら、
「いやいやいやいや、またまたまたまた沢田さをは上手いよね〜」と財津和夫さんには信じて頂けませんでしたが、ホント〜〜のことです。

「会いたい」ほど難しい歌はありません。
生みの親である財津和夫さんの前で歌う「会いたい」の緊張感、まさに全身全霊で挑みました。
あまりに集中して、頑張り過ぎてしまい、
新たに財津和夫さんに書き下ろして頂いた「私の花」ではもうすっかり宙に浮かんでました。
一緒に舞台にたった夫も同じ状態だったみたいです。「あなたと出会えた街だから」含め3曲に精魂込めたステージは心地よい達成感でした。
カリスマグループ TULIPの偉大さも痛感しました。
そして本日デビュー27周年を迎えさせて頂きまして、ここまで歌って来れてやはり「会いたい」に心から感謝申し上げたいと想います。
27周年は9の倍数ですので原点回帰でもあります。
歌わせて頂けるご縁に心から感謝して
これからも益々精進したいと想います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Sing With Me 本日発売です!

投稿日:2014-9-10   カテゴリ:ミュージック
9月10日 本日はデュエットアルバム
「Sing with Me」の発売日でございます。

この度デュエットして頂いたアーティストの皆さんからの嬉しいメッセージをご紹介させて頂きます。

★稲垣潤一さんから・・・
以前、僕のアルバム「男と女2」でデュエットして頂きましたが、今回は、逆に沢田さんのアルバムで、デュエットさせて頂き、大変光栄に思っています。僕と、沢田さんの声のブレンドをお楽しみ頂ければ幸いです。仙台出身者として、この曲が、東北の復興へのエールとなることを願っています。

★杉山清貴さんから・・・
チカちゃんは気のいい姉御肌です。僕より年下なんですが。抜きん出たシンガーというのは言霊と音の波動で人を癒やせるそうです。お互いに頑張ろうね。今回は呼んでくれてありがとう!

★池田 聡さんから・・・
今回僕が詞曲を書き下ろした「ハレルヤ」は、沢田さんと、彼女の音楽と人生のパートナー小野澤さんのお二人を、友人としての僕の目を通して想うこと感じることをそのまま歌にした楽曲です。音楽界のベストパートナー賞があれば是非お二人に!そんな歌なのです。お二人にハレルヤ!

★中西保志さんから・・・
一番うまいものは、やっぱり「ごはん」。真っ白つやつや、いい香り。噛むほど味が出て、飽きない。
どんなゴチソウだって最後は「ごはん」が主役。沢田さんはそんな歌い手。
さて、今回僕はいい「ふりかけ」になってるかな?
     
★中西圭三さんから・・・
こうして子供たちを見つめる優しい眼差しの歌を今回沢田さんとご一緒できて本当に嬉しく思います。沢田さんの歌声は母なる地球のごとく様々な感情を純化させる力があるとつくづく感じます。子供たちや子育てに奮闘する親御さんたちにもシンプルに、そして真っ直ぐに、この曲に託す想いが伝わってくれると信じています。

★ダイアモンド✡ユカイさんから・・・
あの沢田知可子さんから嬉しいお誘いを受けた。「デュエットソングか?どんな詩にしようかなあ?」 と迷っていた時に、夫でありプロデューサーの小野澤氏から「ユカイさんの歌を作ってください。」と言われた。作曲の平井夏美氏との雑談ワイン談義の中で「エンジェルシェア」という言葉が出た。日本語で『天使の分け前』と言う。この言葉にインスピレーションを受けて一気に書き上げた。
我が娘へのラブソングだ! メインの沢田知可子さんの綺麗な声のコーラスが入り完成した。
新しいスタイルのデュエットソングだよね! ブラボー!!
沢田さんと小野澤さん 夫婦共々リスペクトしていますよ!

★河口恭吾さんから・・・
1940年代から60年代くらいの日本の歌モノのジャズの世界観をテーマに書かせてもらいました。デュエットで聴く沢田さんの存在感と、前半、後半の男女の心情なども楽しんでもらえるポイントかと思います。大人のステキな音楽に参加させてもらえた事に感謝です。ありがとうございます。

★エバラ健太さんから・・・
音楽だけに専念できるようになって間もない頃、先輩ミュージシャンに「いい歌を歌いたいなら」と渡されたのが、知可子さんの CDでした。その後、知可子さんと巡り会い、今回、こうして愛に溢れる楽曲を一緒に歌わせて頂いたのが本当に不思議で、とても嬉しいです。

以上このような素晴らしいアーチストの方と歌わせて頂いたデュエットソングをぜひとも聴いて頂けましたら本望です。
何卒よろしくお願い申し上げます。
                                                           

(1) 2 3 4 ... 8 »