• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログ


羅臼から・・・鮭が

投稿日:2013-12-20   カテゴリ:グルメ
く〜〜〜〜鮭 神〜!羅臼鮭大使の沢田でございます。
なんと羅臼から凄い鮭が届きまして、あまりに凄いのでつい自慢させてください。

来年の8月は日本丸に乗って羅臼の旅でのコンサートを3往復することになりました。
これも羅臼鮭大使効果なんです〜!

ぜひご一緒に日本丸にて羅臼へと参りましょうよ。
沢田の歌とくじらと鮭です。
知床旅情練習しておかなくては・・・。

羅臼の鮭で鍋ですかね・・・。
純粋に焼きが好きだな・・・。
最後はお茶漬けでね・・・。

長岡からの贈り物

投稿日:2013-12-18   カテゴリ:グルメ
新潟県の長岡市からとても縁起の良い贈り物が届きました。
長岡応援団のご縁で長岡の野菜やお米やお酒を賜るたびに、何のお役に立てていない自分が申し訳ない気持ちになります。本当にごめんなさい。

長岡と言えば絶対的エース「景虎」でございます。この度賜りました地酒「景虎」は上杉謙信が旗揚げされた長岡の栃尾が誇る貴重なお酒です。
名誉きき酒師仲間の小川もこさんも「私は景虎派よ〜!」と大絶賛されているほど、女性に優しいお酒でございます。ちなみに景虎の梅酒も最高に美味しゅうございます。焼き肉にも合います・・ムフ。

そして栃尾の宝物と言える伝統工芸品の栃尾てまりの美しいこと・・・。
このてまりの名前は「変わり十二升」。
十二とは「とてもたくさん」を表す数字で、「升」はお米を計る道具ということで、十二升模様はいつも食べ物に不自由しないように。しんしょう良くなるようにという願が込められているとても縁起の良いてまりなのだそうです。
縁起をとても大切にする音楽のお仕事ですので、これはとても貴重な贈り物です。
2014年がとても縁起の良い一年になりますようにという思いが高まります。
そして栃尾地域から作り継がれた古代米の「梅三郎もち」で夫が得意な鶏肉と小松菜のお雑煮に活かして新年を迎えたいと思います。

クリスマスというよりも、新年を迎える準備がはじめられそうです。来年は長岡へと足を運ぶご縁ができそうなので今から楽しみにしております。
今年の長岡の花火大会でエンディングにも「空を見上げてごらん」を流して頂いて、本当に心から感謝しています。
2014年も心に大きな長岡の花火を打ち上げて
元気いっぱいに頑張ります。
ちなみにお正月は長岡と姉妹都市になっているハワイへとチャリティーミニライブに行ってきます。

長岡応援団 沢田知可子

うだつ会

投稿日:2013-2-26   カテゴリ:グルメ
一月に徳島県うだつ町で行われた「うだつ音楽祭」でご縁が生まれたアーチスト、エバラ健太さん、Kさんそして書道家の坂口赤道さんとうだつ会を行いました。
はじめての出逢いで意気投合し、再会を楽しみにしていたメンバーです。
うだつで出会い、そしてうだつが上がるように願いを込めてうだつ会と銘打ち、書道家であり実はソングライターであり、プロの料理人という多彩な坂口さんのお料理を頂きたい・・・そんな理由からこの会を開いたのですがとても美味しい会となりました。
シェフの出で立ちで書道家の顔から料理人となったムッシュ坂口の本格イタリアンを我が家のキッチンでこしらえて頂きました。
食後はそれぞれのアーチストが歌を披露し、その歌にインスピレーションされた言霊を書して頂き、今度はその坂口赤道が弾き語り、我らが書するという歌と食と文字のコラボレーションでした。

若手アーチストとの交流会はとてもクリエイティブな時間でした。
エバラ健太くん、Kくんはほとんど自炊をしないらしく、それでは不健康だからと次回はムッシュ坂口のお料理教室をやりましょうやということになり、
折角だからカタチから入りたいということで、ムッシュ坂口がショータイムのごとくシェフの格好でイタリアンを作ってくれたそのユニフォームを揃えることになりました。

カタチ・・・大事です。
不健康なアーチストから自己管理がしっかりできる人間にならないとね・・なんて、目をキラキラさせて帰って行かれました。
若いって素晴らしい!
イケメンに癒されながら美味しいうだつ会となりました・・・満足っす。

長岡から冬の贈り物

投稿日:2012-12-17   カテゴリ:グルメ
久しぶりに療養な日曜日を過ごしました。
シロクマになった気分で寝ても寝ても眠れるのです。何かしたい気持ちより、今日はカラダ優先にダラダラしてもいいよね・・・と、おうちを楽しんでおりますと、そんなときにご褒美のごとく長岡から冬の旬野菜の贈り物が届きました。
「わお〜!なんと素敵なご褒美なんでしょう」
さっそく、長岡の旬野菜 里芋とゴボウとレンコンを使ってポトフを作りました。
レシピから脱線してオレ流味付けに変化してしまう私の料理を夫は不思議な味と言います。
褒められてませんが、おかわりしてくれます。

長岡の旬野菜にオータムポエムというほうれん草のような野菜がまた、牡蠣と一緒にクリーム煮をして最高でございました。
その他、お餅、手作りみその又太郎みそ、れんこん、葉ネギ、大根の酢漬けと長岡応援団への冬の贈り物でございます。

雪景色の長岡でまたコンサートがやりたいです。
忘年会シーズンもあり、先日も長岡の仲間が酔い上がりながら、上機嫌でお電話をくれました。
「ちかちゃんライブの決起集会やってるよ〜」って、本当にありがたいです・・・でもその声、酔いすぎとちゃいますか〜?寒いから飲み過ぎにはお気を付けあそばせ〜♪
Me too !

羅臼の鮭

投稿日:2012-11-23   カテゴリ:グルメ
今年6月にお世話になった羅臼町から旬の鮭が届きました。大きなホッケまで・・。
「らうす鮭大使」という任命を頂いた特権でございますね・・・。
嗚呼 ありがたい・・・涙。
サイズもかなり大きくて、これは時鮭でしょうか・・・まさか、ケイジ・・・。
羅臼の鮭は神々しいです。
朝から、うっとりとみとれている中、
さっそく夫がさばいて冷凍保存にしました。
冬に向かって、羅臼の鮭鍋といきますか・・・。
シンプルに焼くのが一番だべさ・・と、たっぷりと塩をふってみたり・・いやいやバター焼きがいいさ〜と、ヨダレを垂らしながらシロクマになった気分です。
羅臼町さま
大切に丁寧に頂きたいと思います。
本当にありがとうございました。

ゴーヤホームパーティー

投稿日:2012-7-23   カテゴリ:グルメ
米良美一さんのベランダで収穫されたゴーヤを食べさせて下さるホームパーティーにお招き頂きました。
見事なグリーンカーテンに実ったゴーヤはさらに美味しいご馳走となって食卓に並んでおりました。
お料理が得意な米良さんはゴーヤのしんなりサラダ、ラタトゥイユ、鶏の煮物に、ごぼうと油揚げの炒め煮やなめろうなどヘルシーでココロとカラダに優しい美味しさでした。

米良さんのこだわりが覗える器や小物達はアジアンテイストでどれもセンスが光っており、心地よくぬくもりいっぱいでした。
招かれた私が一番感動したのはそれぞれに紙ナプキンを蓮の花の形におってくれており、その可愛いこと・・・もったいなくて使えません。

呑めや歌えや・・・のめのめのめのお呼ばれ会は米良さんのファンタジー溢れる最高なおもてなしでございました。
感動いっぱい笑顔いっぱいご馳走様でした〜〜。

長岡の夏野菜

投稿日:2012-7-22   カテゴリ:グルメ
越後長岡応援団の仲間入りをさせて頂いたお蔭で
長岡から夏野菜の贈りものが届きました。

ソフトボールくらいの巾着茄子〜!
艶々のかぼちゃ、とまと、きゅうり、枝豆、新ジャガイモ、玉ねぎ、糸うりのお漬け物、水茄子や収穫された方々の紹介メッセージとレシピまでとてもきめ細やかな思いやりです。

長岡と言えばもうすぐ長岡花火大会が開催されます。昨年の感動が今も色鮮やかに浮かんできます。となりには常盤貴子さんがいらっしゃった。
あの福君までマル・マル・モリ・モリ!を歌ってくれて・・・直江兼続の大河ドラマの音楽と花火のコラボレーションはもう圧巻で涙がちょちょぎれちゃいました。

今年もさらに素晴らしい花火大会となることを祈っております。
あ〜行きたいな・・・長岡のみんなに会いたいな。

ちなみに8月14日は 新潟県加茂市で、加茂川祭りの野外コンサートに出演させて頂きますので、
また新潟へ行けるのを今からとても楽しみにしております。

さ〜長岡の夏野菜パワーでレコーディングがんばります。
10月17日に発売されます25周年記念オリジナルアルバムをじんわりとじみ〜ちにつくってます。ぜひともお楽しみに〜。

霧島の焼酎

投稿日:2012-3-18   カテゴリ:グルメ
霧島と言えば焼酎です。この旅で網羅した黒、赤、白、金霧島は霧島市とはあまりゆかりはないそうで、都城の焼酎なのだそうです。では霧島市の焼酎はと聞きましたら、じゃじゃ〜ん‼
隠しアイテムがでて参りました。
熟柿…じゅくし。黄い椿。
熟した柿のごとく、とろみがあって、円やか。森伊蔵、魔王クラスの希少価値なのだそうです。
黄い椿は樽の香りがほんのりとして、上品な味わいでして、鯖のお刺身と相性が合いました。
美味しくて、またまた希少価値などくすぐられますと、旅の醍醐味を噛み締めてしまいますな〜。
ほろ酔いで最後は必ずコンビニです。真夜中のコンビニは何故か心踊りまして、買わずにいられなくなります。恐いのは部屋に戻るころ、何を買ったのか忘れていることです。ルンルンで帰り、化粧落として、シャワーを浴びて、トリートメントで頭をマッサージして、ようやく気が付いて、アー!アイスが溶けてまう〜‼
急いでコンビニ袋をさがすと、ピノのアイスがゆるゆるな状態に溶けてました。ひょえ〜ん‼
酔っ払いはこれだからいかんちゃんね。
霧島コンサートも最高に楽しかったので、つい乾杯が嬉しくてね…
それにいいお酒出されちゃうと、残せなくてね…ふふふ。

国分駅を後にして、いざ大分の別府へと5時間半の長旅移動中です〜。

幸せなソース

投稿日:2011-10-4   カテゴリ:グルメ
わざわざ 遙々行きたいおいしい回転寿司のお店があるから・・・とお誘いを頂き、小田原へ行ってきました。
一度では食べたりないくらいに食べたいメニューがあるからと、一泊二日でわざわざ宿をとって、二日連続でそのお店へ行ってしまいました。

回転寿司ビストロ禅 

こだわり手作りチーズ、白子のムニエル赤ワインソース、 子牛のカツレツ、まぐろのテールステーキ・・・ここは回転寿司です。
ワインセラーにはびっしりとこだわりのワインが勢揃い、もちろん古今東西のお酒の数々、ビールも数種類は選べます。
目の前が海ですから、当然寿司ネタも新鮮です。
懇切丁寧にお料理へのこだわりを説明してくださるマスターはまるで役者か芸人か・・・というくらいにサービスとエンターテイメントがにじみでている方で、食べることがこれほどに幸せなことなんだと、感動を与えてくれるのです。
イタリアの赤ワインビネガーを使っての、白子のムニエルは絶品でした。
一緒にいた友人は「これは幸せなソースだね〜」とうなっていました。
あら、素敵な表現・・・いただきました。
うれしいのはお値段もお手頃なんです。

久しぶりにロマンスカーに揺られて、食べて呑んで、笑って、温泉に浸かって、ご褒美三昧な小田原の旅でした。
回転寿司ビストロ禅・・わざわざ行った甲斐が大いにありました。ありがとうございました。

越後長岡応援団

投稿日:2011-7-25   カテゴリ:グルメ
2004年に起きた新潟県中越大震災からの復興祈願花火フェニックスが今年も8月2日、3日と打ち上げられます。
長岡復興宣言ライブからずっと、長岡の地へ足を運ばせて頂くご縁を頂いております。
そのご縁がこの度、越後長岡応援団となりまして、私もその応援団の一員とさせて頂くことになりました。
その一員としての証として、長岡市から長岡自慢の食材が贈られて参りました。

巾着なす、トマト、きゅうり、にんにく、枝豆、糸うりの漬け物、ぼっちゃんかぼちゃ・・・まさに長岡のふるさと夏だよりです。

さっそく、一緒についてきた浅漬けセットで茄子の浅漬けを頂き、カボチャ、茄子、トマトはにんにくをふんだんに使って、アンチョビのバーニャカウダで頂きました。
冷製トマトパスタは辛くし過ぎて、しばらく舌がしびれるほどでしたが、長岡夏野菜の恩恵を受けて、ワインもさらに嬉しい日曜日となりました。

もっとお料理上手になりたいな・・・。

(1) 2 3 »