• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログ


歌とワイン

投稿日:2016-1-29   カテゴリ:チャレンジ
昨日ははじめて我が家にてワインの試飲会を試みました。
10年以上の付き合いになるシニアソムリエの辻井繁代さんの推薦するオーガニックワインを10本ほどテイスティングさせて頂きました。
ワイン好きなゲストをお招きして、その個性や味わいを評しながら和気靄々なほろ酔いパーティー。

2004年にはじめて歌とワインをコラボした「Rosa Amarilla」ロサアマリーヤというメルロ100%の赤ワインや、
売り上げの一部をがん患者さんの治療と生活をつなぐNPO法人「キャンサーリボンズ」へ寄付している「ヌエロッソ」というワインはパヴォンチェッラという幸運のシンボルの鳥がラベルになっており、その赤い鳥のラベルに相応しくざくろ、いちごなどの濃縮して熟された果実味とスパイシーな口当たりがとてもエレガントでした。

お料理はマネージャーの基子さんが腕をふるい、全てのワインをゲストの皆さまに喜んで頂き、姉妹で20年もオーガニックワインにこだわってワインを輸入して来たTWO−Gの信頼性をアピールすることができた試飲会になりました。

そんなTWO−Gのオーガニックワインと歌のコラボレーションを庄野真代さんとのジョイントライブとして叶うことになりました。
3月1日 下北沢にある庄野真代さんのライブハウス
「音倉」にて行われます。
「歌とワインと女がふたり」
かわいいタイトルがつきました。
美味しいワインと真代さんとのハーモニーはどんな化学反応が起きるでしょうか・・・。
アコーディオン奏者の園田容子さんのスペシャルな演奏に乗せて奏でたいと思っております。
是非お楽しみに!!

歌門来福 2016年

投稿日:2016-1-1   カテゴリ:チャレンジ
新年明けましておめでとうございます。
2016年は記念すべきデビュー29年・・・プレ30周年でございます。本年も愛の歌に心を込めて宜しくお願い申し上げます。

  「歌 門 来 福」 2016年

今年も二人三脚 MEOTO DE LIVE

何卒ご贔屓のほど

宜しくお願い 申し上げます。

   Chikaco Sawada with AZC

いのちのらくご

投稿日:2014-10-13   カテゴリ:チャレンジ
10月11日、12日と渋谷さくらホールにて二日間行われた「Sing with meコンサート」は今年の最大のチャレンジでした。
第一部では「いのちのらくご」と題して、歌と落語のコラボレーションにチャレンジしました。
落語家 立川談慶さんのオリジナル落語、老犬と子犬親子と蝉のお噺は最高でした。
歌のゲストには癒やし系ゆるキャラのエバラ健太さん、ハンサムボイスの河口恭吾さんが「いのちのらくご」をさらに盛り上げて下さいました。
お二人には第二部でも活躍して頂きまして、泣いて笑って、心豊かなコンサートになったと想います。

メンバーはギタリストに北海道が生んだカピバラ・・・森空青くん、ベースは土佐の空っ風、大村太一朗くん、パーカッションはラテン系都会っ子の栗山豊二さん、素晴らしいバイオリン岡村美央さん、
そして辛抱強い夫、小野澤篤・・・素晴らしいサウンドに立川談慶さんも感激してくれました。
 
未知なる世界へと誘うときの戸惑いと難しさはいつもつきもので、このコンサートへと足を運んで頂くために今回はかなり頑張りました・・・。
いや、がんばってもらいました。
家族や日頃仲良くして頂いている町内会や友人、仲間みんなに宣伝マンになって大いに助けて頂きました。本当に心から感謝申し上げます。

柏崎や長崎、羅臼、札幌、愛知、富山など各地からも応援に駆けつけて頂きました。
20年以上ぶりにに再会した同級生たちとも女子会でお願いしました。
Facebookで繋がった方や、友人のママ友のスナックでの「夜のキャンペーン」では初対面の方にも関わらず、粋な紳士の心意気でポンと10枚チケットを購入してくださったり、各お店のオーナーや常連さんが沢田知可子に絆されて足を運んで下さいました。
水泳金メダリスト瀬戸大也くんの祖母であり、原宿少年少女合唱団の瀬戸先生は自分の事のように心配してくださって、本番終了後はぐったりしておりました(笑)ご心配おかけしました。
音無美紀子さんにもいっぱい助けて頂きました。
父は150枚がんばっちゃいました。

一枚のチケットを購入して頂く重みに深く感謝して迎えたコンサートでしたから、もう本番では感無量でした。
この二日間が夢のようでした。
もっともっと歌っていたい・・・と本当にそう想っていましたら、打ち上げでさらに歌いまくりました。

神泉のランタンのマスターもものすごく助けて頂きまして、打ち上げでもお世話になりました。
興奮覚めやらぬままに次の夢をみんなで語り合える喜びを噛みしめて朝の5時に無事帰宅しました。

新しい夢がご褒美となった、最高なコンサートでした。本当にありがとうございました。

謹賀新年 2014

投稿日:2014-1-1   カテゴリ:チャレンジ
新年あけましておめでとうございます。

昨年の仕事納めは新年1月23日からインターネットで放送されるミュージックカフェの収録でした。
フライドプライドのギタリスト横田明紀男さんとのコラボレーションはとても新鮮で緊張感とパッションあふれる演奏となりました。
ぜひともチェックして頂けたら幸いです。

http://b.nestle.co.jp/entertain/musiccafe/

新年早々ハワイ島で英気をを養って参ります。
地元の知人がパワースポットへと連れてって下さるとのことで完全お任せコースツアーでございます。
この一年をパワフルに動き回れるためにしっかりと心と身体を鍛えてこようという旅でございます。

仕事始めは一番ソングSHOWの収録です。
ハワイ太りを絶対に回避しなくてなりません・・汗
かなり緊張感漂うハワイの旅になりそうです。

そして飯舘村の成人式です。
3年前の約束を果たすためにお祝いに行って参ります。
1月13日はいわきBAR QUEENでの初ライブです。
新年初ライブをぜひとも応援に足を運んで頂けますれば最高に幸せです。

2014年も心に残る歌を一曲一曲大切に歌っていきますので、どうぞライブでお目にかかれる機会が増えますように・・・。
今年はあらたなる試みでアルバムを制作してみたいと思っております。どうぞ一年じっくりとお付き合いくださいませね。

ファスティング

投稿日:2013-9-14   カテゴリ:チャレンジ
この一週間ほどファスティングにチャレンジしておりました。断食でございます。
酵素ドリンクを一日300cc飲んで、水を2リットル飲んで3日間を過ごします。前後二日減食と、回復食といって、野菜中心の軽い食事で胃を鎮めます。
きっかけは至って単純、痩せたい〜♪という思いと近頃アレルギーがひどくなってきたという事からでした。
そして、なんと言ってもさんまさんのからくりTVで出演して廻りの方の美貌の保っていらっしゃる日頃の行いの違いに落ち込んだこともあります。
私ももっとがんばらねば・・・と思ったのです。

日刊すごい人・・・という取材で、編集長から紹介して頂いたファスティングという名前。
今、断食のことをファスティングと呼んで企業の社長さん達リーダーシップを担う方々の間で拡がっているのだそうです。
がんばらねば・・・と思っていた心の隙間に、パシッとはまったという訳なのです。

指導者の田中さんに早速ファスティングとはというご指導を受けて、1本8900円の酵素ドリンク2本を3日間と+2回分ほどで飲みきります。
甘くて味も美味しいです。
胃が空っぽになると頭がすっきりする感じも嬉しいです。
その最中に舞台「ジャンヌ」を観劇に行ったり、ラジオの収録をしたり、音無美紀子さんの歌声喫茶にも出演したりして、普通に過ごすことができました。

でも・・・・気が緩んだ瞬間、ソファーに入院してしまいます。もうこのまま起き上がれないんじゃないかと思うほどぐったりとして・・・そんなファスティングを今ようやく終えて、回復食へと突入しました。
「ファスティングは回復食に有り!」

そうです!
こっからでしょ!というわけなんです。

今日から高知に入りますが、かつおは今回御法度です。回復食では肉、魚、油、酒、乳製品などはまだ食べられないのでした・・・。
みんなに言われます。
沢田さんが禁酒???
止めとけ・・止めとけ・・・って・・・。
TVを付ければ、美味しい顔して美味しいもん食べてる美しいタレントさんばっかりで泣けてきます。
CMも旅番組も情報番組、ニュース、ドラマ全てが甘い誘惑な日本メディア。

止めとけ・・・止めとけ・・って私を呼んでいる。

負けられません。
ちなみに9月15日放送のからくりTVに出演した時はファスティング前でございまして、その後の沢田をぜひ怖い物見たさで、コンサートにいらっしゃいませんか〜。

9月27日 金曜日
ギャラクシティー 西荒井文化ホールにて
歌セラピーコンサートを行います。
ぜひともお待ちしております。
それまでにリバウンドしていないように、がんばるしかないっす!

GWを満喫

投稿日:2013-5-3   カテゴリ:チャレンジ
今年のGWは引きこもらずに満喫しようと、コンサートやハイキング、はたまた飲み会と充実しております。
ミュージカル女優の濱田めぐみさんのコンサートでは、思わずブラボー!!って叫んでしまうほど圧巻ソングの応酬でした。
音域の広いミュージカルナンバーを情感豊かに歌いこなすめぐちゃんの表現力はピカイチだと思います。次回の演目「二都物語」も観たいな〜。

そして「会いたい」の作曲をして下さった財津和夫さんのバンド、チューリップのコンサートに行ってきました。
夫が少年時代にファンクラブにまで入っていたチューリップのコンサートでは一曲歌うごとに胸を躍らせている夫を観ているのが楽しかったくらいに、周りの方みんなが青春時代に時間旅行して応援されているのに感動しました。
終演後は満足度100%の顔で余韻に浸りながらなんて贅沢なGWを堪能しているんだろうっていう空気が流れており、音楽の力を二つのコンサートで噛みしめることができました。
もちろん私もそのひとりでした。
音楽って素晴らしい!!

GW飲み会も豪快な飲みっぷりの先輩や同級生たちと体育会系な沢田キャラで酔い上がって参りました。
これ以上飲んだらやばいって、わかっていながら止められない・・・弱いのよ・・お酒じゃなくて、自分自身に。

GWの醍醐味とも言える小旅行では鎌倉をハイキングしてきました。森林浴のパワーを全身で受けながら、足腰つかって山越えて、いい汗流した後のビールが美味しかったこと・・・。

そして今私は猛烈に筋肉痛です。
鍛えねば・・・・。

ちかみどわらばー

投稿日:2012-6-1   カテゴリ:チャレンジ
このたび、ハモネプに挑戦してしまいました。

ハーモニーを奏でる仲間は辛島美登里さんと
やなわらばーのゆうちゃんとリオちゃんです。
たった4名であのハモネプに挑んでしまいました。
ボイスパーカッションや、ベースはなく、4名の声の音色をふんだんに活かした作品になりました。

6月12日に放送されますが、我ら「ちかみどわらばー」の健闘をぜひともご覧くださいませ。

GW2012

投稿日:2012-4-30   カテゴリ:チャレンジ
今年のGWは5月5日に長岡でアオーレ長岡という大きなホールのこけらおとしイベントに参加させて頂きます。
小椋佳さん、加山雄三さん、平原綾香さんという豪華なアーチストの仲間にちょっこし入れて頂く予定になっております。

今年のGWは体力回復のための運動をがんばろうと、クンダリーニという火の呼吸と、話題の樫木のポ〜〜ズ!!のカーヴィーダンスにチャレンジしながら、夜な夜な呑んじゃってます・・・汗。

メンテナンスとしては酒井式整体での体操や
ハーブマッサージ、ハーブ茶で心身ともに健康になるよう勤しんでおります。
自分の身体をもめばもむほど、さすればさするほど
つかんでもつかんでも道は険しいですが、あきらめずにがんばろうと思います・・・涙。

今夜は音無美紀子さん主催の歌声喫茶チャリティーイベントに米良美一さんとともに参加させて頂くことになっております。

歌って、語って、のんで、汗流して・・・
ありがたいGWです。

大人のおままごと

投稿日:2012-4-12   カテゴリ:チャレンジ
裏千家のお茶事作法をはじめて体験させて頂きました。
扇子、懐紙、替え足袋の変わりの替え靴下は白。
寄付・・とは待合の意味があって、準備室に時計や指輪をはずし、そこで白い靴下に履き替えます。
手水の儀式で手も心も静かに清めて茶室へと入っていきます。

襖の開け方や、茶室での掛け軸の拝見、釜と爐の拝見、座り方一つ一つにも作法があって、その様式美を正客(しょうきゃく)という先頭の方に見習いながら、夫も含め5人の客人が本座につきます。

なんだかぎこちない緊張感が漂いながらも、かえってその緊張している自分や夫がおかしくて、大人のおままごとがはじまる感じでワクワクしてきました。

そこへす〜っと、亭主(ていしゅ)という役の茶事を仕切る女性が茶道口を開けて客一同にご挨拶をされます。
その洗練された佇まい、なめらかで、品格溢れるお話、全ての作法が躰に馴染んでいる様に、私も含め客人たちは一気にその世界へと誘われて行くのでした。

すごいぞ〜今私は魔法にかかっている・・・。
なんだか千利休の世界へタイムトラベルをしているかのような錯覚にも陥るわけです。

釜に炭を入れ、火をつける様もショータイムです。客一同が炉を囲むような形で座り、陰と陽の世界があるその儀式を見守ります。
その炭の火を小さな屋形船の型の香合にうつし、その美しさと香りを拝見しながら、「どうぞ春の屋形船を思い浮かべて頂けますようにと思いを込めて、この香合をご堪能ください」と亭主の説明があるわけです。

ふ〜〜む、なかなか奥深い風情をかみしめて、初心者な私はわかったような顔して嗅いでしまうわけですな、これが。

さ、いよいよ懐石のお時間ですが、ここまでが軽く40分くらいかかってますから、この懐石どれほどじわりじわりと進んで参るのでありましょうや。
いざ、懐石!
折敷(おしき)持ち入り
一口サイズの飯碗、汁碗、向付(むこうづけ)を載せ、利休箸を添えて、先頭の正客へと運び、ここから一つ一つが順序よくその儀式の流れにそって、美しく懐石を召し上がるわけです。
この時に盃として頂いた日本酒のうまかったこと・・・。
茶碗を懐紙で拭き取ったり、箸洗いというお吸い物が出たり、八寸という一期一会のご縁を得た喜びを込めて、ここで亭主と客との盃が許されます。この世界では何はなくともまずは八寸と言われているほど、茶事の神髄がここにあるそうです。
茶事の中で花を貴ぶことも、人間である自分自身も自然の一部で花と同じであり、亭主も客もみな同じ自然の一部として共通部分を見つけて互いに助け合って行きましょうという思いが詰まっており、花だけでなく、季節や献立にもメッセージが込めてあるのです。

さ、いよいよクライマックスなる釜の湯で立てるお茶へとなりのですが・・・ここからまた同じくらいの時間をかけてのお茶の儀となりまして、その美しき大人のおままごとは4時間以上におよんだのでした。

ひょえ〜〜〜流石!裏千家のお茶事。
渡されたマニュアルが18ページに及んだこの華麗なるお茶事の会に初挑戦させて頂きまして、
本当に心より感謝申し上げます。
私はぎっくり腰寸前なる危険な腰痛状態でしたので、実は正座はできませんでした・・・。
これを正式に正座してのぞんだとしたら、たぶんひっくり返っていたでしょう。
正座ができる人を心から尊敬しちゃいます。

何よりも日本の素晴らしい格式なる世界に触れることができて、とっても幸せでした。

スキャルプケア

投稿日:2010-9-21   カテゴリ:チャレンジ
前々から気になっていた頭皮マッサージのスキャルプケアを施術しました。
キネシオロジーをやっている森みかさんが開いた
Comfortというサロンへ夫も初体験です。
キネシとスキャルプケアとたっぷり3時間半。
カウンセリングに40分ほど話を聞いてくださり、岩盤浴でたっぷり汗を流し、1時間ほどスキャルプケアマッサージを施術し、1時間キネシカウンセリングを施術しました。
生命エネルギーを補充する感じといったらよいのでしょうか・・。
身も心も魂もメンテナンスされてゆくのを感じます。
それは最高の贅沢でもあります。

髪の洗い方が変わるとこんなにも艶めきが変わるのかと思うほどでした。
夫は髪の毛が薄くなるのもこれでストップだ!と
大感激。
これは男性の方にかなりお奨めしたいスキャルプケアであるとみんなでなっとくしたのです。
美人エステシャンに頭皮マッサージを施してもらうだけで、最高のご褒美だとご満悦でした。
髪は長いともだちですからね。
この年齢だからこそ大切にしようと思うのでした。

http://profile.ameba.jp/madre-bambina/

(1) 2 »