• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブログ


長浜小学校

投稿日:2007-12-1   カテゴリ:うたセラピー
功名が辻で一躍有名になった長浜城の城下町でもある長浜を訪れたのは役1年ぶりでしょうか・・。
「ふなずし」をはじめて食べてその衝撃的な味におどろいたのものの・・・二度目のそれは、最高の酒の肴となりました。
飲みすぎない程度に素敵なホテルに宿泊させて頂き、翌朝なんと10時本番の
ふれあいコンサート。
全児童1000人保護者先生含め総勢1800人が体育館を埋め尽くしてくださいました。体育座りのコンサート・・・1年生はどこまで耐えられるだろうか・・・。
そのことばかりが気がかりではありましたが、そんな心配どこ吹く風とばかりに
大きな歌声で一緒に歌った「ふるさと」
「翼をください」などなど・・・。
「千の風になって」「大きな古時計」という
命をテーマにした楽曲をみんなで楽しく歌いました。
本当は切ないって感じてほしかったんだけど、あんまりにもみんなが元気いっぱいに笑顔いっぱいに楽しそうに歌ってくれるので、その子どもパワーにすっかり
完敗です。
本当にみんなすばらしい歌声でした。
1000人の子どもの声って、なんかもう宇宙的な波動でびりびりきました。
「やああああああああ!!!!」って
体育館をめぐる超音波は最高でした。
私のうた心に届いてくれたかな・・。
届いてくれてますように・・・。

湯瀬温泉

投稿日:2007-11-26   カテゴリ:うたセラピー
盛岡から車で1時間揺られて秋田の湯瀬ホテルで久しぶりのディナーショーでした。
本番二日前に降った雪が田畑を覆い、湯が湧いたという河の瀬から名付けられた湯瀬温泉は美人風呂という名にみな若返るようでした。
最初のステージで後ろ扉から登場したのですが、光りがあまり当たらずになんとお客様にしばらく気付いて頂かなかったり、二回目は最前列に泣き叫ぶ赤ちゃんに一瞬翻弄されながらも、なんとか頑張りました。ホッ。
ハプニングは心を強化させる貴重なサプリメントです。
苦い(≧ω≦)けど効くよね(笑)

丹波・松原 歌セラピー

投稿日:2007-11-24   カテゴリ:うたセラピー
ピアノの小野澤氏とギターの林さんとともにステージに立つと自然と三位一体のエナジーが心地よく廻り、その音色がセラピーそのものです。
愛媛から家族で来てくれたさやかさん、偶然ではありますが、その日はFM愛媛のプロデューサーもわざわざいらしてくださっていたのですよ。
これもまさに土地のご縁なのでしょう。
そして松原でのコンサートでは、これまたサプライズなるお客様、なんと
「会いたい」の作詞家 沢ちひろさんがいらして下さっていたのでした。
松原に里帰りしてまで足を運んでくださったカメラマン青木ご夫妻といい、二日連続で来てくれた熱い田中さん、ワークスさん
こうじろうファミリーとみきちゃん、いぬいさん・・・。
みんなみんな本当にありがとうござました。
はじめましてのお客様が本当に多いコンサートなんですけど、こうして何度も足を運んでくださる本当の意味での「ファン」と呼ばせていただける方に会えるのも、
格別な想いです。

はじめましてから、また二度目三度目とにリピーターになっていただけるよう、
ますますがんばります。
明日は秋田へ参ります。

南部美人

投稿日:2007-11-10   カテゴリ:うたセラピー
8日は岩手県二戸で岩手日報主催のコンサートがありました。
二戸の湧き水でこしらえた「南部美人」という大吟醸は今や国境を越えて大人気のお酒なのだそうです。
酒ブーム火付け役にも大いに活躍されたオーナーの熱い志に胸打たれながらすっかりほろ酔いの打ち上げとなりました。

二戸は私が産声をあげた荒屋新町から車で30分くらいの場所ということで、母のすぐ下の弟である叔父夫婦と、いぜん安代町でコンサートをやらせて頂いた商工会の方など安代からもたくさん応援に駆けつけて頂ました。
ふるさとパワーってすごいな〜。
本当にありがたいです。

第一部でコンサートをされたあさみちゆきさんという歌手の方の社長さんがなんと
私が最初に所属していたレコード会社で、大変お世話になった方で十数年ぶりの再会となりました。
不思議なもので、月日の流れをわすれるほどに楽しかったころのシーンがふと思い出され、感謝の思いでいっぱいになりました。
人生って、いろんなことがあればあるほど
感謝の気持ちは深まるものなんですね。
そんな再会に心から感謝です。
作詞家の故阿久悠先生が最後に手がけたというほど力作揃いの歌を披露されたあさみちゆきさんは井の頭公園の路上パフォーマンスから火がついて平成の藤圭子と呼ばれるほどの実力派ですが、少女のようなあどけなさもまた魅力の可愛らしい人でした。

さ〜〜次はいよいよサンプラです!
てんぷらじゃなくってよ〜〜。

中西保志さんと

投稿日:2007-11-3   カテゴリ:うたセラピー
岡山県井原市にて中西保志さんとジョイントコンサートをさせて頂きました。
ココロとカラダに優しい歌薬。
楽しかったです。
中西保志さんのスタンダード2はとてもマイルドな大人のアルバムです。
デュエットはいいなぁ〜。

インストアライブ与野

投稿日:2007-10-28   カテゴリ:うたセラピー
与野のイオンは実家から車で数分なほどご近所で、まさに故郷に錦なイオンさまさまインストアライブとなりました。
父はもちろんのこと、弟家族、先輩、同級生や後輩、ゆかりある大切な顔なじみが足を運んで下さいました。
本当にうれしいインストアライブ与野でした。
後ろ髪引かれながら新幹線に乗って仙台へ。
牛タンとサワーで一息つきました。
さ〜明日は再び盛岡です。
エイエイオー

釜石コンサート

投稿日:2007-10-27   カテゴリ:うたセラピー
雨と共に向かった釜石は新幹線で盛岡へ行き、そこから車で2時間新しい道路を走りながら紅葉を堪能して釜石石へと着きました。
岩手日報のスポンサークラブである釜石広華会主催定例コンサートを行いました。
十数年前の三陸海の博覧会のときにコンサートをして以来でした。
スピリチャルな出会いもあって、岩手の霊峰にも登らねばという不思議な予感がした聖地でした。
地元で薦めていただいたトマトラーメンは絶品でした。
浜千鳥という地酒もまた海が似合う味わいでした。

中越地震復興祈願ライブ

投稿日:2007-10-24   カテゴリ:うたセラピー
2004年10月23日5時57分に起きた中越地震から3年目。
その復興祈願チャリティーコンサートを長岡の地で行いました。
地元の心強いリーダーが実行委員を発足してのチャリティーディナーショーでは、前回に引き続き北陸学園の生徒の方が「空を見上げてごらん」を手話で参加してくれました。中越地震のドキュメンタリーの映像と美しい手話で披露したこの歌に
涙したみなさんの想いが、まさに復興祈願だと思います。
山越村の住民を全員緊急避難させて、
未だに仮設住宅に住まわれていながら、
村長から国会議員になられた長嶋議員にもお越し頂きまして、復興祈願ライブの重みを実感いたしました。
この3年でここまで繋がってこられたんだな・・・。
人間力を感じる地元の熱きリーダー達の迅速なる結束のたまものでした。
歌で結んだこの絆をこれからも大切に育んで行けたらと心から思います。

23日は長岡リリックホールにて、
加山雄三さん、らんねんさんとチャリティーコンサートに参加いたしました。
アンコールで加山雄三さんが歌われた
「MY WAY」を下手そでで聴いているうちに涙が怒濤のごとく溢れでて、もう止められないまま最後の曲「サライ」を歌うためにステージに再び上がったのですが、
ず〜〜〜っと、涙が流れっぱなしで大変なことになっていました。
琴線にばこっと当たって、涙腺がプチっと切れてしまった感じでした。
その日は北陸学園へ表敬訪問させて頂いたり、インストアミニライブをさせて頂いたりと、ライブ三昧な一日だったのですが、なぜか本当にスカッとさわやかで
これぞ中越復興祈願への祈祷ライブだなとしみじみ思うのでした。
「ご縁」に心から感謝申し上げます。

歌旅

投稿日:2007-10-20   カテゴリ:うたセラピー
札幌から羽田空港を経由しタクシー乗り場までスーツケースを二つも抱えてもうダッシュする小野沢あっちゃんのがんばりで新幹線の神戸行き5分前に間に合うという驚異的な移動ももう今は昔。4度の札幌から雨の神戸、ラジオ関西の生放送に出演していざ大阪駅。NHKラジオ大阪の収録も楽しく迎えて頂きまして、夕飯は森川美穂ちゃんと待ち合わせ。今日の日付もわからないまま高の原イオンでインストアライブ。
そこで大失態をしでかしてしまいました!
サインの日付を一日間違えたままほぼ最後まで気付きませんでした。
本日高の原イオンでアルバム花心を購入して下さったみなさま本当に申し訳ありませんでした[m(_ _)m]
どうかお許し下さいませ。

盲導犬チャリティーコンサート

投稿日:2007-10-18   カテゴリ:うたセラピー
4月に初めてVOICEの別所兄弟に出会い、池田聡さんと3組ジョイントライブを行いましたが、主催された蠅曚辰いの老松社長がまたぜひこのメンバーでやりたい!!との鶴の一声で実現した盲導犬チャリティーコンサートはさらにご縁が深まりました。
盲導犬のプロモーション犬であるフーちゃんはそこにいてくれるだけで癒される凄いワンチャンでした。
盲導犬は寄付金でほぼ9割運営されているほど保障があまりにも乏しく、全国で900頭の盲導犬にたいして、盲導犬を必要として待っている方がなんと数千人はいるという、なんとも厳しい現状なのです。
VOICEがはじめたこのチャリティーに賛同して再びPUREな歌声たちと奏でたライブは本当に気持ちよかったです。

« 1 ... 25 26 27 (28) 29 »