• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2018 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログ


中越地震復興祈願ライブ

投稿日:2007-10-24   カテゴリ:うたセラピー
2004年10月23日5時57分に起きた中越地震から3年目。
その復興祈願チャリティーコンサートを長岡の地で行いました。
地元の心強いリーダーが実行委員を発足してのチャリティーディナーショーでは、前回に引き続き北陸学園の生徒の方が「空を見上げてごらん」を手話で参加してくれました。中越地震のドキュメンタリーの映像と美しい手話で披露したこの歌に
涙したみなさんの想いが、まさに復興祈願だと思います。
山越村の住民を全員緊急避難させて、
未だに仮設住宅に住まわれていながら、
村長から国会議員になられた長嶋議員にもお越し頂きまして、復興祈願ライブの重みを実感いたしました。
この3年でここまで繋がってこられたんだな・・・。
人間力を感じる地元の熱きリーダー達の迅速なる結束のたまものでした。
歌で結んだこの絆をこれからも大切に育んで行けたらと心から思います。

23日は長岡リリックホールにて、
加山雄三さん、らんねんさんとチャリティーコンサートに参加いたしました。
アンコールで加山雄三さんが歌われた
「MY WAY」を下手そでで聴いているうちに涙が怒濤のごとく溢れでて、もう止められないまま最後の曲「サライ」を歌うためにステージに再び上がったのですが、
ず〜〜〜っと、涙が流れっぱなしで大変なことになっていました。
琴線にばこっと当たって、涙腺がプチっと切れてしまった感じでした。
その日は北陸学園へ表敬訪問させて頂いたり、インストアミニライブをさせて頂いたりと、ライブ三昧な一日だったのですが、なぜか本当にスカッとさわやかで
これぞ中越復興祈願への祈祷ライブだなとしみじみ思うのでした。
「ご縁」に心から感謝申し上げます。

歌旅

投稿日:2007-10-20   カテゴリ:うたセラピー
札幌から羽田空港を経由しタクシー乗り場までスーツケースを二つも抱えてもうダッシュする小野沢あっちゃんのがんばりで新幹線の神戸行き5分前に間に合うという驚異的な移動ももう今は昔。4度の札幌から雨の神戸、ラジオ関西の生放送に出演していざ大阪駅。NHKラジオ大阪の収録も楽しく迎えて頂きまして、夕飯は森川美穂ちゃんと待ち合わせ。今日の日付もわからないまま高の原イオンでインストアライブ。
そこで大失態をしでかしてしまいました!
サインの日付を一日間違えたままほぼ最後まで気付きませんでした。
本日高の原イオンでアルバム花心を購入して下さったみなさま本当に申し訳ありませんでした[m(_ _)m]
どうかお許し下さいませ。

盲導犬チャリティーコンサート

投稿日:2007-10-18   カテゴリ:うたセラピー
4月に初めてVOICEの別所兄弟に出会い、池田聡さんと3組ジョイントライブを行いましたが、主催された蠅曚辰いの老松社長がまたぜひこのメンバーでやりたい!!との鶴の一声で実現した盲導犬チャリティーコンサートはさらにご縁が深まりました。
盲導犬のプロモーション犬であるフーちゃんはそこにいてくれるだけで癒される凄いワンチャンでした。
盲導犬は寄付金でほぼ9割運営されているほど保障があまりにも乏しく、全国で900頭の盲導犬にたいして、盲導犬を必要として待っている方がなんと数千人はいるという、なんとも厳しい現状なのです。
VOICEがはじめたこのチャリティーに賛同して再びPUREな歌声たちと奏でたライブは本当に気持ちよかったです。

デビュー20周年

投稿日:2007-10-5   カテゴリ:うたセラピー
おかげさまで、本日デビュー20周年を迎えることができました。
デビュー20年目にしてはじめて
日本歌手協会の存在を知りました。
日本歌手協会が主催するチャリティーコンサートに3日の夜の部、の第一部ラストに「会いたい」を歌わせて頂きました。

山本リンダさんの「狙い撃ち」を観て感激しました。めちゃめちゃかっこよかった。
大先輩歌手総勢200名が参加したこのコンサートへの大いなる目的は、お会いできる喜びでした。
水前寺清子さん、あべ静江さん、ペギー葉山さんなど、こういうチャンスがない限りお目にかかれない大先輩たちばかりで、かなり社会科見学気分なひよっこ沢田でした。
今年第7代歌手協会会長に就任された
ペギー葉山さんはなんと今年デビュー55周年を迎えられたそうです。
すごい・・・。
本当にまだまだこれからの沢田です。
ここからです・・。

それでも、ここまで歩んでこられたことに感謝して、ここまで支えてくださったここへ遊びにいらしてくださるすべての方へ感謝して、いつもそばで辛抱強く堪え忍んでいる旦那ちゃまに感謝して、
両親に感謝して、ご先祖さまに感謝して、大いなる神様に感謝申し上げます。
今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

高畠ワイナリーと喜多方ライブがんばります。

インストアライブ

投稿日:2007-10-1   カテゴリ:うたセラピー
9月30日、10月1日と「花心」インストアライブを試みました。
昨日は成田、本日は川崎アゼリアへ。
すごいサプライズでNavy&Ivoryの吾郷さんと下地さんがお客様の中にいらっしゃるじゃありませんか・・・・。
すごい驚きました。
実は彼ら、夜7時から渋谷でライブがあるというのに、わざわざ川崎までふらっと応援にいらしてくださったのでした。
「元気を頂きにきました!これで僕らも本番がんばれます!!」
そんな嬉しいコメントを残して、早々と渋谷へ戻って行かれました。
偶然にも翌日(明日)はNavy&Ivoryがアゼリアでインストアライブをされるそうです。なんという・・・・忙しい時に(涙)。
今日も明日もがんばってくださいませね。
ご縁というのは見えないけれど、しっかりと実感させてくれるのですね〜。
本当に不思議です。
光栄なる出逢いです。

TVでカラオケで「会いたい」というのは
多々あるけれど、いわゆるお客様を目の前にしてのライブで、カラオケで歌うの17年ぶりくらいにやりました。
新人の頃は、キャンペーンプロモーションでカラオケライブをよくやりました。
JRAのCMソング「Live on the Turf」を発売した頃は、競馬場で7万人のお客様の前で、カラオケライブやりましたっけ。
一人じゃとても寂しくて泣けてしまうので、コーラスだけでも一緒にお願いしますと頼み込んで承諾してもらったのは1990年です。
凄いです。
デビュー20年目にして、インストアライブをやる覚悟は正直かなりのものでした。
しかし、いざ本番となるとたくさんのお客様が聴いてくださっているのを目の当たりにすると、生演奏と同じテンションになりますし、伝えたい気持ちは同じだよと
小さな扉がパッと開いたように感じました。
それにいつも足を運んでくださっている
常連の顔ぶれを見つけると、またさらに嬉しくなって、気合いが入るものです。
本当にありがとうございました。

さらに一枚でも多くアルバムが売れてくださるって〜〜と〜〜、本当にまたまた疲れが吹っ飛ぶってものでございます。
ああ〜ありがたい・・・。

インストアライブ担当のスタッフの方も
本当に一生懸命やってくださるので、
私も大いなる勇気と気合いと集中力で
インストアライブの旅を楽しめそうです。
ぜひぜひぜひ、インストアライブ応援にいらしてくださいませ〜〜。

感想もど〜〜かお待ち申し上げます。

« 1 ... 25 26 27 (28)