• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2019 4月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログ


西城秀樹さんからの贈り物

投稿日:2019-3-22   カテゴリ:ヒューマン
3月は身も心も大忙しで、素晴らしいご縁がたくさんありました。
山梨では原田真二さんと辛島美登里さん。JA横浜のイベントではつのだ☆ひろさん、麻倉未稀さん、石井明美さん。東日本大震災からの8年目の3月11日のラジオ特番として、岩手県大船渡で岸田敏志さん、岡野美和子さんと生番組があり、不覚にも「会いたい」で泣けてしまいました。そしてアラフォーコンサートでは辛島美登里さん、中西圭三さん、中西保志さんと埼玉県飯能市でご一緒しました。明日から鹿沼市、小牧市でもご一緒します。
また披露宴にも招かれまして、私のデビューのきっかけとなったライブハウス、ランタンのご子息で音楽クリエイターとして活躍中の小川智之くんの披露宴では、彼が作ってくれた「生まれ変わっても恋をして」を歌いました。
原宿少年少女合唱団40周年式典では総指揮の瀬戸典子先生のために作った「ありがとう」と子供達と「空を見上げてごらん」を・・。
立川談慶さん、INSPiと12月にさいたま文化センターでのア・カペラ落語をやることになって、打ち合わせが物凄く盛り上がってワクワクしました。
やっとア・カペラ「会いたい」をINSPiと歌える日が来ます。(涙)
ラジオでは竹本孝之さん、藤田恵美さん、ガレッジセールさん、由紀さおりさんにお会いできました。小野澤 篤がアレンジを手がけた双子ユニットVOICEの新曲「昨日からの手紙」の発売して、打ち上げも楽しかった。
悲しいお別れもあって、心がジェットコースターのように急降下した翌日には大好きな舞台、島田歌穂さんのダウンタウンフォーリーズで思い切り笑って、すぐまた心ここに非ずになって、一喜一憂の日々の中、台湾風水で開運を願いプチリフォームもはじまって、これまたてんてこ舞い!
忙しさに救われながらの昨日のスポニチの記事でした。西城秀樹さんに書かせて頂いた「遠き恋人の君」が10年目にして発売されるという・・。
これはデュエットソングで、西城秀樹さんのバックコーラスとして活躍されてきた姉妹ユニットMILKのRieさんと秀樹さんがデモテープで歌われた作品がとても評判がよくそのまま発売されるということになったと、お姉さまの律子さんからメールを頂きました。Rieさんも律子さんも数多くの作曲をされていて、増田恵子さんの「奇跡の花」も一緒に作らせて頂きました。
秀樹さんはMILKの2人の歌声と楽曲の才能をそれは高く評価されていました。
律子さんとのご縁で秀樹さんのコンサートに行かせてもらった時、楽屋見舞いを遠慮してしまったまま、それが最後のコンサートになってしまいすごく悔やみました。
もうすっかり諦めていた作品でした。
ましてや今月はジェットコースターのような心模様の中、大きな光で梯子をかけてもらったような私にとっても奇跡のニュースでした。
これは絶対西城秀樹さんからの贈り物です。
そう思わせて頂きます。
「遠き恋人の君」・・・秀樹さんとの楽曲の打ち合わせは夢のようなロマンチックなお話しを伺えた時間でした。もちろん夫と共にですけど(笑)
卒業式を迎え、新たなる道への指針となった今月の終わりには夫が還暦を迎えます。
さ、がんばりましょう!

コメントの投稿

コメント投稿にはユーザー登録が必要です。
未登録の方はご登録後ログインの上、ご投稿ください。
タイトル