• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ


前へ | 次へ

にっぽん丸 広島港から喜界島の船旅

投稿日:2018-6-8   カテゴリ:うたセラピー
にっぽん丸クルーズでのコンサートも6度目となりました。今回は広島港から朝9時に出港して2泊3日のクルーズで喜界島へと行って参りました。
早朝360度水平線の朝日は圧巻です。
海の上はまさにパワースポットで、目覚めもよくとにかく乗客の皆様もとても元気溌剌とされてます。
もう20回目という船旅のリピーターはそんな中、偶然にも3度も私と同じクルーズの旅をされている方と出会ったり、「一期一会」の歌で妻との死に別れの悲しみから救われたというNさんは、以来毎回同じクルーズに乗船して下さいます。
メインコンサートと歌声広場の二回のステージを行いますが、みんなで歌おうという歌声広場では
もう皆さんの笑顔が本当に素敵で胸がいっぱいになります。 船上コンサートは私自身にとってもご褒美です。
喜界島ではこれまたご縁の連鎖で「一期一会プレミアムBEST」のアルバムジャケットのカメラマン青木さんが迎えてくれました。
青木さんは喜界島を盛り上げるコンサルティング的な立場で役場の方たちとも島の方達に溶け込んでおり、紹介してくださった島のライブハウスののりさんや琉球舞踊を舞うひとみさんなど、はじめましてなのに実は沖縄のご縁の方達の愛弟子さんだったり、親友だったりで鳥肌の連続でした。
喜界島はさとうきび畑がいっぱいで黒糖、黒糖焼酎白ごまの名産地でもあります。
まだまだ珊瑚の石が年間2ミリほど隆起していて、
生まれてる島なんです。
人が入らない未開の道などがあり、そこはふっと空気が変わるのを感じるほど不思議な道もありました。おそらく御獄(うたき)に通じる道なのでしょう。
まだまだ奥が深い喜界島を次回もじっくりと探検してみたくなる魅力的な島でした。
素晴らしいご縁の船旅に心から感謝の気持ちで
胸がいっぱいです。
本当にご縁ってすごい!
ありがとうございました。

コメントの投稿

コメント投稿にはユーザー登録が必要です。
未登録の方はご登録後ログインの上、ご投稿ください。
タイトル