• ちょこっとメール
  • CD案内
  • コンサート・テレビ・ラジオ出演情報
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • ブログ
ブログカレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログ


12月のうたたび

投稿日:2017-12-18   カテゴリ:ツアー
音無美紀子さんの歌声喫茶にゲスト出演させて頂いた足で新潟県月岡温泉へと向かいました。
月岡まんじゅうの湯気が冬の冷たい空気を舞う町の一番大きな温泉ホテル「華鳳」で、新潟交通主催にて300人のディナーショーを二回公演行いました。
お部屋が大きくて、露天風呂もついている豪華な和室に心躍りました。一年のご褒美や〜って、つい彦摩呂さんのようなテンションで、ショータイム後は熱燗で身も心もぬくぬく・・・。
翌朝は新幹線、飛行機を乗り継ぎいざ、長崎へ。
長崎では地域活性化チャリティーコンサートとして
10年目を迎えたディナーショーでした。
主催の小宮建設の代表小宮さんとは10年目のお付き合いになりました。
このご縁から生まれた「幸せの薫る我が家」はR+HOUSEのプロモーションソングです。
小宮建設の協力会の皆さん200名以上のディナーショーは長崎の夜景が一望できる矢太樓というホテル。
毎年本編のコンサートよりも打ち上げが長く、ディナーショーで食べたはずが2次会では餃子を食べる食べる呑む。三次会では皿うどんとチャーハンを更に食べる。このパワフルさはさすが建築業界の皆様。
積んでるエンジンが違うんです。
濃厚な一日となりました。
翌日は長崎からいざ、函館へ〜。
さすがに羽田空港について、足のマッサージをうけました。
函館空港から車でほんの10分で湯の川温泉地帯へと到着します。
湯の浜ホテルでは因幡晃さんとクリスマスディナーショー 二回公演でした。
前乗り、前打ち上げの前に温泉に浸かり、一年分の垢を落とせたと思うほど塩のたっぷり混ざった熱い温泉でした。まさに一年分のお清め温泉です。
「なまら、あずましい。」とは函館で
とてもここちがいいというそうです。
あの土方歳三もつかったという露天風呂がある
湯の浜ホテルのスタッフの皆さんのホスピタリティもなまら、あずましいホテルでした。
因幡晃さんとは「翼をください」「あの素晴らしい愛をもう一度」をご一緒して頂きました。
お酒がお強い因幡さん! あれほどお飲みになったにも関わらず、今朝も函館空港で生ビールを所望され
さらに、マグボトルには焼酎のロックが・・・汗。
つわものでした。
因幡さん、お歌ももちろん素晴らしいライブでした。

時間があればゆっくりと観光もしたかった、どこも魅力的な5泊6日の唄旅でした。
そして温かい拍手に迎えて頂きまして、本当に幸せな唄旅でした。
いっぱいうたって、いっぱい呑んだ唄旅でした。

コメントの投稿

コメント投稿にはユーザー登録が必要です。
未登録の方はご登録後ログインの上、ご投稿ください。
タイトル